スタッフブログ

お家を長持ちさせるコツ ◆浴室編◆

2018/12/13

 

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

 

街中ではクリスマスソングが流れ、イルミネーションが煌めきだす時期になると、ワクワクする人もいれば、センチメンタルになる人もいるのではないでしょうか。

 

さて、今回は住まいを長く、良好に保つコツをご紹介

 

家を少しでも長持ちさせるために重要なことは、何といっても日頃のお手入れです。

 

そこで、浴室について何点か例を挙げてみました。

 

◆浴槽◆

スポンジとお風呂の洗剤を使って浴槽の内側と外側を磨きます

浴槽の外の洗い場部分はシャワーでサーッと流し、泡が残っていないかチェックします。

 

 

◆排水口の髪の毛

放っておくと目皿がぬめり、髪の毛が詰まって排水溝から水が逆流。なんてことにもなり兼ねません。

排水口に溜まった髪の毛は、お風呂上りにきちんと取るようにしましょう。

 

髪取りシートや髪取りネットなど、排水口の掃除に便利なグッズも100円ショップなら安く手に入ります!

 

 

◆床や壁の水滴

カビを生やさないため、水垢をつけないためにも毎日水滴を拭き取ります

鏡、壁、カウンター、浴槽の外側、扉をスクイジーで水切りし、その後、タオルや吸水スポンジで残った水滴を拭き取りましょう。

 

 

水垢やカビ、ぬめりがついてしまうと強い洗剤を使ったり、ゴシゴシと力を入れて掃除しないといけなくなったり、キレイにするのが大変になります。

 

また、強い薬剤はコーキングの傷みにもつながるので、一見キレイになったように見えても一時的なことで、長持ちさせるためには逆効果になり得ることもあるガッテン。

 

毎日のことなので大変ですが、クセをつけて習慣化すると年末の大掃除も楽チンになります!

見た目キレイだと、不思議と掃除も楽しくなってくるもの。

 

ぜひ、できることから一つずつ試してみてくださいね!

 

感動のリフォーム現調体験 ~OB様にいただいたお手紙~

2018/12/11

 

こんにちは、駒商(コマショウ)の和田です。

 

先日OB様から「台風で門扉が壊れてしまった」とお問い合わせがあり、私が現場調査へと向かいました。

工期の都合により弊社で修理を承ることはかなわなかったのですが、後日、OB様から温かいお手紙をいただいたので少しご紹介させてください

 

* * *

 

 

3年程前にお風呂のリフォームをお願いしました。

壁を壊して新しくしてもらう大がかりなリフォームでしたが、担当の営業の方をはじめ、職人さん、皆さん、とても感じが良く、できあがったお風呂もとても気に入っています。

 

今回、台風により門扉が壊れてしまい、新しく付け替えなければいけなくなりました。

迷わずコマショウさんにお願いしようと思いご連絡させていただきました。

 

門扉の取り換えは日程等の都合でご縁がなかったのですが、他に困っていたことにも親身になって対応してくださり、本当に有難かったです。

 

こんな良心的な方、会社は他には絶対ないと思います。

 

次にリフォームする時も絶対にコマショウさんでお願いしたいと思っています。

 

和田さん、コマショウさん。ありがとうございました。また、よろしくお願いいたします。

 

* * *

 

できることが限られていたにもかかわらず、このような温かい言葉をいただきましたこと、感謝申し上げます。

 

お困りごとが生じた際に、真っ先に駒商に頼っていただけたことをうれしく思う一方で、駒商としてできること、やるべきこと、あるべき姿を改めて考えさせられました。

 

最終的にはお客さまに喜んでいただき、

 

「やっぱり駒商」

「また駒商に相談しよう」

「駒商を紹介しよう」

 

と思っていただけるよう、努力を続けてまいります

 

TOTOテクニカルセンター大阪

2018.12.7

友金です。

先日、TOTOテクニカルセンター大阪の

『おもてなしトイレセミナー』へ研修に行かせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<写真提供/TOTO>

 

身近にあるトイレですが、個人宅用やパブリック用(駅や公共施設など)と

用途によって種類もたくさんあり、すごくよく考えられていて、とても興味深かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボタンを押すたびに発電「エコリモコン」

<写真提供/TOTO>

 

トイレのリモコンも電池式ではなく、ライターのように

リモコン自体が発電するのを実際触って実感したり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<写真提供/TOTO>

きれい除菌水

一瞬の「キレイ」ではなく、キレイを継続するために

トルネード洗浄や除菌水を使用していて

除菌水が電気分解されてできているとか

どれだけの威力があるのかなど、実際に実験してみせてくださったり!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

<写真提供/TOTO>

 

中でも考えられているなぁと思ったのは、

飲食店などの詰まり解消のための掃除口! ↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<写真提供/TOTO>

 

便器を外さずにつまりを解消できるので、

短時間で修理が可能になり、トイレが使えないために閉店しなくて済むんだそうです。

 

 

 

とても勉強になりました。

身近なトイレひとつとっても、こんな工夫や発明が生きていて

トイレの中はこんな風になっているのだと、とても面白く、感心しました。

また機会があれば、進んで研修に参加したいと思います。

 

 

 

 

 

ちなみに豪華なお昼ごはんまで出していただきました。

もちろん完食!!

とっても美味しかったです( *´艸`)

 


 

住まいのリメイク術「“自然”がテーマの北欧スタイル」

2018/12/6

 

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

 

あたたかい雰囲気と素朴な佇まいが人気の「北欧スタイル」

 

北欧デザインは、スウェーデン・デンマーク・ノルウェー・フィンランドといった北欧諸国から発信されたデザインの総称です。

 

“自然”をテーマに取り入れたものが多く、花木や果物、葉といった自然をモチーフにした大胆なデザインも有名ですよね。

 

暗い室内を明るく見せる鮮やかな色彩。

寒い室内を暖かく感じさせる機能性。

 

自然の素材感や温もりを大事にした北欧デザインは「木」との相性が抜群なので、日本の住宅や家具などにもピッタリ

 

斬新なデザインの印象があるインテリアでも、和の空間に違和感なく合ってしまうから不思議です。

 

 

北欧スタイルのコーディネートの中心になるのはまず、オーク材やピーチ材など白木で作られた曲線の美しい家具

 

デンマークのデザイナー、ハンス・J・ウェグナーが生んだ「Yチェア」をはじめ、北欧には名作と呼ばれるものがたくさんあります。

 

マリメッコやボラスなどで知られる北欧ファブリックも、このスタイルの必須アイテム。

 

花や鳥など自然をモチーフにした柄や幾何学柄など、カーテンやクッションに活用すれば、手軽に北欧テイストを表現できます。

 

また、動植物をモチーフにした雑貨や温かく柔らかい間接照明を取り入れれば、北欧テイストがより引き立ちますよ♪

 

 

紅葉☺☺☺

2018/12/5

 

 

こんにちは~~

 

営業事務の井川です。

 

先月、紅葉を見に行ってきました。しかし・・・時期が少し早すぎました。真っ赤な見頃ではなかったのですが

 

ぼちぼちでした。(^^♪

 

有馬に行ってきました。

 

有馬はランチと古泉閣で温泉に入ってのんびり過ごせました。(日帰りですが・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、別の日に滋賀の鶏足寺に行ってきたのですが・・・

 

こちらも有馬より日にちは後だったのですがこちらも今年は時期が遅めのようで人はたくさんいて駐車場もいっぱいだったのに

 

早めでした・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当は見頃ならこんな感じのようです!!

 

 

 

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周辺の名物を調べたら、鯖そうめんが出てきたのですが口コミが良かったお店に行くとお昼を過ぎていたのにすごい列で

 

近くのお店で鯖そうめんを食べることにしたのですが・・・

 

私普通に天ぷらそばをいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鯖そうめんはお友達が食べて1口もらいましたが・・・・写真撮るの忘れました・・・

 

焼き鯖を煮付けてそうめん入れた感じでした。

 

 

 

こんな感じです。

↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに行列が出来てあきらめたお店がこちらです。

 

 

 

↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翼果楼さんの焼き鯖寿司が食べたかった・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コマショウのよくある質問

2018/11/29

 

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

 

おかげさまで、駒商には日々ホームページのお問い合わせフォームやお電話からたくさんのご相談をお寄せいただきます

そこで今回は、駒商(コマショウ)に寄せられる質問をいくつかご紹介します。

 

 

Q.リフォームは、築年数どのくらいで行うのが良いのでしょうか?

 

A.使い方や傷み具合にもよりますが、築年数が15年から20年が一つの目安です。

 

築年数が10年以上の場合は、外壁塗装が気になるケースが多くなります。

また、給湯器部品の供給期限は製造終了から10年という各メーカーの方針があり、12年~13年で交換されるケースがほとんどです。

 

水廻りを中心に、カビや腐食が発生していることもありえますので、普段は目にすることが少ないシンク下や屋根裏なども入念にチェックしておきましょう。

 

 

Q.システムキッチンやユニットバスなどは自由にメーカーを選べるの?

 

A.はい、選んでいただけます。

他メーカーと比較をしていただき、気に入ったものをお選びください。

 

 

Q.工事中の仮住まいや引越しの手配も頼めますか?

 

A.申し訳ありませんが弊社では承っておりません。

必要であれば探すお手伝いはしております

 

 

こちらで紹介する質問は、随時ホームページにも反映していくガッテン。

ぜひリフォームの参考にしてみてください!

 

 

山陰!①

2018.11.28

竹内です。

 

先日、ママ友達と広島・山口へ行ってきました。

 

子供たちが小学生の頃から始めた旅行積立を使い、今回は3回目の旅行。

 

初めての二泊三日、そして初めてのツアー旅行。

 

道草しがちなメンバー… 予定通りに行った試しがない。

 

大丈夫か~?? 団体行動 (~_~;)

 

 

新幹線に乗り福山からはバスで、最初の目的地は 宮島。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牡蠣定食を食べ、もちろんビールも飲んで…(^^♪

 

 

ガイドのお土産屋さんのおばちゃんの説明を聞きながら、厳島神社参拝。

 

その後は自由時間だけど、思ったより時間がなくお土産を見るので精一杯。

 

前回来た時から気になっていたカフェにも行けず、今回も不完全燃焼。

 

次回は必ずや!

 

 

 

団体行動苦手の私たちもきちんと時間を守ったので、予定よりだいぶん早く宿に到着!

 

こんなことはめったにないそうで、添乗員さんもびっくり。

 

私たち、やればできる子です(^_-)-☆

 

おかげで食事前にゆっくり温泉を楽しめました。

 

 

ツアーなので、びっくりするような豪華な料理ではないものの、アワビのステーキは絶品。

 

とっても美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日は山盛りの観光。

 

 

まずは元乃隅稲成神社と龍宮の潮吹。

 

お天気は良かったのできれいに見えましたが、潮吹きは海が荒れた時によく見れるので、今日は見れそうにないと添乗員さんの説明。

 

しかし、地元の押し売りガイドおじさんの無理やりの案内のおかげで、見れました潮吹き。

 

 

入れるのが日本一難しいと言われる、鳥居の上のさい銭箱。

 

こちらも3回目で投入成功! なんかいい事あるんちゃう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は 角島大橋 → 秋吉台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←竹内を探せ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋吉台は日本最大級のカルスト台地。

 

3億5000年前、赤道付近にできた海底火山から形成されたサンゴ礁が、プレート運動により移動したものだそう。

 

恐るべし自然の力。長い年月をかけ移動や圧縮・起伏を繰り返し今の状態になったと思うとなんか感激。

 

地学(天体以外)が好きなので、もっと詳しく資料を見たかったな。

 

 

その後はこれも自然の神秘、秋芳洞へ。

 

入るのに1,200円となかなかのお値段。

 

しかし入ってびっくり、そりゃそれくらいとるわ。

 

普通に歩くと20分くらいで出てこれるそうですが。

 

色んな形があってなかなか壮大、しかも一滴一滴染み出した水の中にある成分が、

 

これまた長い期間をかけて鍾乳洞を形成したとなるとなかなかの感動もんです。 ← 私だけ?

 

ここで、私たちの悪い癖が…

 

洞窟の中でうまく写真が撮れないので、ポーズを撮って何回も練習。

 

危うく集合時間に遅れるところでした。

 

出てみたらきれいな紅葉で、これまたなかなか感動でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあと 萩へ … 続く

 

 

 

 

 

困った時の「コマペディア ~階段編~」

2018/11/27

 

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

 

駒商(コマショウ)がお届けするお家用語集「コマペディア」

今回は、階段に関するいくつかの単語を解説します!

 

 

●踏面(ふみづら)

階段の足を載せる板の上面のこと。踏み板。

 

●蹴上げ(けあげ)

蹴上げとは、階段の一段の高さをいいます。

蹴上げが低いほうが階段の上り下りはラクです。

 

●蹴込み(けこみ)

階段の踏み板と踏み板との間の垂直部分。

 

●十三階段

階段の段数が13であるところから絞首台の異称とされています。

が、13を不吉とするのは西洋の言い伝えなので、日本では階段が13段のお家やアパートはごく一般的です。

階段を製作する時、ちょうどいい割付の寸法にすると13段になることが多く、13段の階段は日本ではありふれていることなので気にされなくても大丈夫です。

 

●鉄砲階段/直階段

曲がったり折れたりすることなく、真っ直ぐ上り下りする階段。

省スペースでシンプルな形なので費用も安く済むのがメリットですが、少ないスペースで高さを出すために、急勾配になってしまうこともあるので、注意が必要です。

 

●かね折れ階段

途中でL字型に折れているタイプの階段。踊り場があります。

踊り場があるので、落下しても下まで落ちてしまうのを防ぐことができます。

ただし、折れている分、広い面積が必要になります。

 

●折り返し階段

かね折れ階段をさらにもう一度折り曲げてU字に上り下りするタイプの階段。

途中で180度向きが変わるため、万が一足を踏み外しても途中で止まるので安全です。

 

●らせん階段

上からみると円形になっており、中心の柱の回りを回転しながら上り下りする構造の階段。

ステップの中心に近いほど踏むスペースが狭くなります。

 

●スケルトン階段/ストリップ階段

蹴込み板がなく、骨組みの部分も見える形状の階段のことで、「オープン階段」、「シースルー階段」と呼ばれることもあります。

 

 

●箱階段(町屋階段)

関西を中心とした町家から発展した階段。

2階建て以上の町家が階段を作るとき、側面に引出しを階段状にいくつも作ったもの。

多くの引出しは、整理のしやすい収納スペースとして大いに重宝されていました。

 

私たちにとって“階段あるある”でも、お客さまにとっては“階段トリビア”である言葉も多いもの。

 

営業と話をしていて、初耳単語があれば「ちょっと待って!今の言葉の意味は?」と遠慮なく聞いてみてくださいガッテン!

2018/11/27

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

駒商(コマショウ)がお届けするお家用語集「コマペディア」

今回は、階段に関するいくつかの単語を解説します!

●踏面(ふみづら)

階段の足を載せる板の上面のこと。踏み板。

●蹴上げ(けあげ)

蹴上げとは、階段の一段の高さをいいます。

蹴上げが低いほうが階段の上り下りはラクです。

●蹴込み(けこみ)

階段の踏み板と踏み板との間の垂直部分。

●十三階段

階段の段数が13であるところから絞首台の異称とされています。

が、13を不吉とするのは西洋の言い伝えなので、日本では階段が13段のお家やアパートはごく一般的です。

階段を製作する時、ちょうどいい割付の寸法にすると13段になることが多く、13段の階段は日本ではありふれていることなので気にされなくても大丈夫です。[MK1]

●鉄砲階段/直階段

曲がったり折れたりすることなく、真っ直ぐ上り下りする階段。

省スペースでシンプルな形なので費用も安く済むのがメリットですが、少ないスペースで高さを出すために、急勾配になってしまうこともあるので、注意が必要です。

●かね折れ階段

途中でL字型に折れているタイプの階段。踊り場があります。

踊り場があるので、落下しても下まで落ちてしまうのを防ぐことができます。

ただし、折れている分、広い面積が必要になります。

●折り返し階段

かね折れ階段をさらにもう一度折り曲げてU字に上り下りするタイプの階段。

途中で180度向きが変わるため、万が一足を踏み外しても途中で止まるので安全です。

●らせん階段

上からみると円形になっており、中心の柱の回りを回転しながら上り下りする構造の階段。

ステップの中心に近いほど踏むスペースが狭くなります。

●スケルトン階段/ストリップ階段

蹴込み板がなく、骨組みの部分も見える形状の階段のことで、「オープン階段」、「シースルー階段」と呼ばれることもあります。

●箱階段(町屋階段)

関西を中心とした町家から発展した階段。

2階建て以上の町家が階段を作るとき、側面に引出しを階段状にいくつも作ったもの。

多くの引出しは、整理のしやすい収納スペースとして大いに重宝されていました。

私たちにとって“階段あるある”でも、お客さまにとっては“階段トリビア”である言葉も多いもの。

営業と話をしていて、初耳単語があれば「ちょっと待って!今の言葉の意味は?」と遠慮なく聞いてみてくださいガッテン!


[MK1]加筆

職人さん紹介!屋根や雨どいを支える、尾崎秀緒さん!

2018/11/22

 

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

 

今日は駒商(コマショウ)に必要不可欠な職人さん、尾崎さんを紹介したいと思うテン。

 

 

コマ:はじめに。自己紹介をお願いします。

尾崎:屋根全般に関する仕事と、樋工事、壁工事を手がける、尾崎秀緒といいます。

 

コマ:職人になろうと思ったきっかけを教えてください。語ってください!

尾崎:(笑)。19歳の頃までプロのスポーツ選手を目指していたんですよ。

高校を卒業した後も働きながらトレーニングに励んで。でも、体への負担もあって断念したんですよね。

 

尾崎:目標を見失っていたところ、母の知人の紹介で建築板金の仕事に就くことになったんです。

 

コマ:コマショウとタッグを組んだきっかけは?

尾崎:ある人を介して紹介してもらったのが駒走社長です。

当時、社長も僕も一人で仕事をしていて、お互い「始めたばかり」のような感じで。そこで意気投合したのがきっかけですね。

 

コマ:仕事のやりがいはどんな時に感じますか?

尾崎:そうですね。ちょっと古くなった建物が、自分が作業することによって、きれいになって見栄えも良くなって、雨漏りも止まって。

やっぱり完成した時にやりがいを感じますね。

 

コマ:尾崎さんの「これだけは譲れない!」というこだわりとは?

尾崎:僕の個人的なこだわりですけど、基本的に自分がする仕事はすべて「自分の家」をやっているような感覚で、です。

自分の家をやるとしたらどうするか、ということを考えています。単価に関係なくやる内容は同じ、考え方も一緒です。

 

コマ:正直、つらいなと思ったことはありますか?

尾崎:つらいと思ったことはないですね。

 

コマ:ほうほう。では、その原動力は何でしょう?

尾崎:やっぱりこの仕事が面白いからでしょうね。

 

コマ:尾崎さんが現場で気を付けていることとは?

尾崎:お客さまと会話をしないように心がけています。なぜかというと、お客さまと直接やり取りしているのってコマショウの営業さんなんですよね。

 

僕たちはそのやり取りをすべて把握しているわけではありません。

僕がその内容と違うことを話してしまうと大変だし、お客さまの誤解を招く恐れがあるので、極力、自分から話しかけないようにしています。

 

コマ:いつもありがとうございます。そんな尾崎さんに、コマショウの営業ってどのように映っているか教えてください!

尾崎:「すごくがんばっているな」という印象があります。

コマショウの皆さんが頑張っているからこそ、僕らが作業できる場がある

 

一軒一軒、コマショウさんが時間をかけて土台を作ってくれているので、その土台を崩さないように心がけていますね。

 

尾崎さん、お忙しいところありがとうございました!

実物はもっと男前ですよ!!!

 

豊富な経験と1級建築板金技能士の資格を活かした説明と施工で、お客さまから絶大な信頼を得ている尾崎さん。

 

屋根工事で困ったら尾崎さんに相談するのが一番だガッテン!

 

次回の職人さん紹介もお楽しみに!

 

伊勢・鳥羽旅行♪

こんにちは。営業の金です。

11月初旬に伊勢、鳥羽へ家族旅行に行って来ました。

1日目の昼食、牡蠣小屋へ。大好物の牡蠣をたらふく食べました(^^♪

伊勢大好きな我が家は、年に数回訪れるのですが、牡蠣小屋は初めてでした。

そんなに食べれないだろうと思っていたけど、家族3人で(次女は牡蠣が苦手なので剥き専門)

200個は食べたと思います(^_^;)

その後、鳥羽水族館へ。

ジュゴンを見るたび、ホントに人魚に間違えられたん!?って思うのは私だけではないはず、、、

アシカショーも見ました。

アシカもすごいけど、飼育員のお兄さんの輪っかを投げるコントロールの正確さに驚きました!!

夕方、相差(おうさつ)にある旅館へ。

新鮮な魚介類を中心に食べきれないほどのお料理が出て来ました。

食べるの大好きな私は、もちろん残さず食べました(^_^;)

相差の旅館は本当に料理が最高です!!

2日目、朝から伊勢神宮へ。

あいにく天気は雨。

参拝後、おかげ横丁、おはらい町へ。

1日目に引き続き、牡蠣、牡蠣、牡蠣。

他にも美味しい物をいっぱいいただきました(*^。^*)

伊勢は地ビールも日本酒も美味しいんです(^^♪

食べて飲んでばっかりの大満足の旅でした(*^。^*)

翌日、買って帰った牡蠣を、レンチンで蒸し牡蠣にして食べました(*^_^*)