社長ブログ

お客さまがいてくれてこその“プランニング”

今回は私たちが大切にしている”プランニング”への想いについて、お話させていただきます。

 

お客さまは十人十色でご要望もまったく違います。

私たちが考える「使いやすさ」と、お客さまの考える「使いやすさ」も違います

これなら間違いない、という決まりはなく、お客さまのご要望に合わせていくしかありません。

 

合わせていくしか、ではなく、言い換えると、私たちはお客さまからさまざまな”プランニング”を学ばせていただいているのです。

 

・お客さまがどのように生活をしているのか?

・どうやって家を使われているのか?

・どんな家具を使用するのか?

 

まず、お客さまが考えるゾーニング(空間・間取り)をお伺いします。

実現可能かどうかは別としてご要望をすべてヒアリングします。

それからプランニングを考えていきます。

 

例えば、ダイニングセットの椅子まわりのゾーニングで、実際にダイニングセットを入れたときに座って食事ができるか、といったプランニングです。

 

駒商(コマショウ)がプランを作るのではなく、お客さまの「使いやすさ」でプランが決まっていきます。

 

こんなプランニングもあるのか、とお客さまから教わることは本当にたくさんあります。

 

おかげさまで忙しいながらも充実した日々を過ごさせていただいているのは、お客さまがいてくれてこそ、と感じさせられます。

 

見積のクリア化導入~すべては正直な商売のために~

いつも大変お世話になっております。駒商株式会社の駒走です。

私をはじめ駒商メンバーはいつも「正直な商売」について考えています。お客さまに見える形で正直な商売をするにはどうすればいいか。

 

そうしてたどり着いたのが『見積りのクリア化』です。

 

業界内では、例えば「〇〇様宅での工事で利益が出なかったから、▲▲様宅での工事で利益を出して収支をトントンにしよう」というところも少なくありません。

 

駒商ではそのような形で会社の利益を優先させることは決してしません。見積りを見誤ったとしたら、それは私たちの責任です。お客さまのご希望・ご予算の範囲で工事をお引き受けしています。

 

 

100万円の見積の場合、リフォーム工事にかかる費用として69万円、駒商にていただくお金を31万円と提示したとします。「100万円って高いなぁ」という方もいれば、「どうして駒商さん分が31万円なんだろう?」と思われる方もいらっしゃることでしょう。

 

工事金額100万円に対して駒商報酬31万円は31%ですが、工事金額全体から見ると

31万円÷69万円×100=44.92%

となります。

 

工事原価を算出、工事原価の約45%を上乗せすると、原価69%+駒商報酬31%=工事請負金額となります。ですので、お客さまから見える69万円が実際の工事原価なのです。

 

すべては「正直な商売」のために。これが駒商(コマショウ)の想いです。

 

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。

 

創業以来、弊社は一番忙しくさせていただいております。

ただその反面、何人かのお客さまには、工事をお待ちいただいていたり、ご対応が遅れてしまっていたりと、少々ご迷惑をおかけしているのも事実です。

 

これは、「すべてはお客さまのために」をモットーに掲げている上においては、あってはならないことです。もう一度基本に立ちかえり、地道に、ひとつずつ、目の前のできることから取り組んで参りたいと存じます。

 

2018年の干支の動物は戌(いぬ)になりますが、戌はご存知の通り犬の事を意味しており、干支の12種類の動物達は、それぞれ縁起の良い意味を持っています。

 

戌(いぬ)は「勤勉、努力家」です。

 

私たち駒商も、最終的にはお客さまに喜んでいただき、

 

「やっぱり駒商」

「また駒商に相談しよう」

「駒商を紹介しよう」

 

と思っていただけるよう、戌(いぬ)同様、努力を続けて参ります。

 

本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

また、皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

 

 

本年もお世話になりました

いつも大変お世話になっております。駒商株式会社駒走です。

早いもので、年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。

皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

本年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

 

今年は新たな取り組みとしてFacebookやInstagramの運用も始めました。

その中で、駒商のゆるきゃら・コマガッテンが誕生し、メンバーの家族も含め、地域の皆さまに愛されるキャラに育ってきています。

 

来年も少しでもサービスの向上を図るよう、誠心誠意努力する所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、駒商メンバー一同心よりお願い申し上げます。

 

なお、当社の年末年始の休業期間は下記の通りです。

 

〔年末年始休業期間〕 12月29日(金)~1月5日(金)

 

新年は1月6日(土)9:00より営業開始となります。

 

時節柄、ご多忙のことと存じます。

くれぐれも無理などなさらないよう、ご自愛ください。

来年も相変わらぬご愛顧をいただけますようお願い申し上げて、歳末のご挨拶とさせていただきます。

 

 

相手の気持ちに寄り添って

駒走です。 駒商が出来て、皆様の協力のお陰で10年が経ちます。

独立当初は実家で仕事をしていた為、横の部屋では65歳の母親が、毎日お酒を飲みながらテレビをずっと見ていました。

正直、その光景を見ている事が、私はとても苦痛でした。 でも、仕方がない事もよく理解していました。

子供三人を女手一つで育て上げた母親も、63才で会社を退職しましたが、ずっと仕事一筋でやってきた事もあり、

仕事を取り上げられた母親にとって、やる事がなくなり、病気になってしまい。やり切れない気持ちでいっぱいだったのだと思う。

 

だから、ずっと…、ぼーっとするしかなかったのだと思う。 今思えば、鬱状態だったのかもしれないです。

そんな母親に元気になってもらいたいから、 お見合い、シルバー人材のお仕事、習い事‥‥と 色々な事にチャレンジしてもらった

のですが、どれも上手くいく事はありませんでした。

 

そんな事を考えながら、3年くらい経ったある時、知り合いの先輩から 20棟程のマンションの定期清掃のお仕事の話を頂きまた。

私は、「これや!」と思い、直ぐにこのお仕事を引き受けさせていただく事にしました。

実は、母親の前職の仕事が、建物の清掃業務でしたので、 今回のお仕事は、母親にとって、慣れた仕事でもあるし、

体も動かせるし、 貯えの無かった母親にとっては、お金も稼げるので、

「これで、母親が元気になれるわ!」って凄く喜びました。

それから、私と母親でマンションの清掃業務を一生懸命にさせていただきました。

仕事復帰した母親は、みるみる元気になっていきました。 病気も完治したわと思うぐらい元気になってくれました。

結局、母親は、それから3年後に亡くなってしまいましたが 私と一緒に仕事をした3年間は元気を取り戻してくれて、とても楽し

かったのではないかと、自負しています。

 

結局、こちらがいいと思っていても、相手の気持ちがどこにあるかをしっかりと考えなければ、

ただの迷惑になる事を身を持って、実感しました。

 

それからは、「相手の気持ちに寄り添って」をテーマに人生を生きている駒走です。

 

 

 

 

 

 

小学校6年の私です!!

 

 

 

 

 

 

平成28年4月28日

七歳になった我が息子 ”将” の気を引く方法 日々模索中

 

妖怪ウォッチとドラえもんをこよなく愛する 私の息子の”駒走将”です。

朝ごはんを食べている将です。

 

ところで、

七歳になった将の気を引く方法を日々研究しております。

 

*********** 将の気を引く方法 ***********

 

① 二人で晩御飯を食べに行くときは、”くら寿司” もしくは ”かっぱ寿司” に行く事。

② 二人で一緒に寝る前には、子供の合図で彼が笑い疲れるまで、こちょばしてあげる事。

③ 朝起きた時は、おんぶしてリビングまで行く事。

…… 今のところ、将の笑顔を見ることのできる方法は、①~③ しか思い浮かびません。

 

父親としてもっと息子に向き合って、たくさんの息子の笑顔を作れるように、日々精進します!

 

2016・4・19

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仲間

お久しぶりです。 ブログの更新2年ぶり‥でしょうか❓

 

色々ありました。 今、言える事は、一緒に働いている仲間にはとても感謝しているという事です。

 

その前に、熊本の震災に遭われた皆様、とても大変だとは思いますが、 皆様で力を合わせて、この困難を必死に、乗り越えてください。

遠くから祈っております。 頑張れ! 頑張れ! 頑張れ!

私は、阪神大震災で被災した時、未来を信じて1日をがむしゃらに生きてきたら 、何とかなりました。

何とかなる! 頑張れ、熊本‼️

 

今の、駒商があるのも、一緒に苦楽を共にしてくれている仲間がいるからだと痛感しています。

この場を借りて深謝しております。

澤田さん、和田さん、池田さん、臼井さん、奥村さん、三好さん、竹内さん、 井川さん、杉田さん、赤坂さん、岩崎さん、福島さん

ありがとうございます!

そして、3年ぶりに、駒商に復帰してくれました、、、、、、、、、、、 米田さん。お帰りなさい。

みんなで、世の中の人の為に役に立つ仕事を、しましょう!

 

真摯に向き合う

あけましておめでとうございます。 永らくご無沙汰して、数少ないファンにはご迷惑をお掛けしました。 人生は、無常でありながら救いもあるものだと実感しています。 昨年中は七転び八起きでした。 良いことがあると、悪い事がその分ある年でした。 個人的には、両親の死があり、信じていた人に裏切られたりと、散々でした。 しかし、会社的には、新しいフレッシュなやる気のある人材の採用、イベントの成功と実りのある一年でした。 昨年中は色々ありました。 今年は、すみません、先に社員ですが 社員とお客様と職人さん、皆が楽しい気分になれる会社にしたいと思いますが、どうぞ、よろしくお願いします。 iPhoneから送信

平成25年12月31日の自分へ

駒商の駒走です。

 

H25年12月31日の君へ

 

社員第一主義、お客様中心主義ですか?

 

みんな駒商を辞めずに、駒商に居てくれてますか?

 

メンバーは笑ってるか?

 

メンバーのご家族は、全員笑ってますか?

 

ボーナスはお渡し出来ましたか?

 

年末年始の休暇は10日間、確保出来ましたか?

 

メンバーに愛されてますか?

 

すべての人に感謝出来ていますか?

・・

・・・

・・・・

 

 

メンバーは「お客様中心主義、会社中心主義」ですよね!

 

やっと経営理念出来ましたね!

 

毎朝、自分の顔を見れるようになれましたね!

 

自分をすこしは好きになれましたね!

 

 

 

 

 

 

 

来年も素敵な年でありますように!!

 

 

 

一読深謝

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様に深謝です。

駒走です。

初めに、お盆中のお忙しい期間中に面談をしていただいているお客様へ

本当にありがとうございます。

深く感謝しております。

深謝。

若輩者ではありますが、これからも精一杯ご提案しますので、引き続き駒商に付き合ってやってください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

I様、

本日、初めての御見積もり提示にもかかわらず、気持ちよくご契約のお言葉をいただき深謝です。

まさかのお言葉に、契約書を持参していなくて申し訳ありませんでした。

 

 

トイレの交換でご来店いただいたのに、最終的には、キッチン・トイレ・お風呂・内装のご注文でご納得頂きとても感謝しております。

精一杯施工させていただきますので、しばらくお待ちくださいませ。

 

 

 

あと、これだけは本日言いたかったことです。

先日のブログにも掲載させていただきました、私の恩人のK社長と先日お会いすることができとても感動しておりました。

しかし、さらに感動してしまうメールをK社長からいただきました。

許可はいただいておりませんが、いいと思いますので掲載させていただきます。

K社長すみません。

 

件名: 生きていてよかった

本日は久しぶりに話ができ本当に楽しかったです。大変な時に時間をとってくれてありがとう。今ブログを読みました。心が震えました。あの西宮にいた頃は今の生活は想像もできませんでした。色んな事が同時に起こり全ての気力を無くして考えてはいけない事を思い続けていた頃もありました。しかし今日早まらず生きていてよかったと感じました。また有難い誘いの言葉は何にもまして嬉しかったです。でもね駒ちゃん
再スタートしたばかりで今はまだケツを割るわけにはイカンのよ。胸が一杯になる言葉は一生忘れません。何か力になれる事があるなら微力でもなんかします。本当に大変やろうけど顔をバシバシ叩いて踏ん張って下さい。もう一度一番になった事を思いだし改めて新生駒商を始めて下さい。一生応援します。
また会える日を楽しみ私も頑張ります。どうか体大切に頑張ってください。

 

年甲斐もなく、コンビニの駐車場で泣き、何度もメールを見直しました。

K社長、このメールをいただいて、ずっと返信できなかったけれど。

本当にあなたの心からのメール重く受け止めます。

私自身、とても今しんどいですが、応援してくれる人が、たくさんいますので、顔をバシバシ叩いて踏ん張ります。

いつか近い将来、昔みたいに、色々教えていただきながら一緒に働きたいです。

その時はどうぞよろしくお願いいたします。

深謝。