BLOG

ブログ

住まいのリメイク術「古民家風インテリアで大人の和空間を楽しむ」

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

日本の伝統的な工法で建てられた古民家を訪れると、どこか懐かしくホッとする人も多いのでは?

最近では古民家や古い町家のよさに気づき、古民家をリノベーションして住んだり、カフェにしたりする人も増え、人気を呼んでいます。

リノベーションは難しい……という方もちょっとした工夫で「古民家風」を味わえるガッテン!

落ち着きのある大人の「和」空間を演出するときは、ベージュやダークブラウンをベースに、黒や下記渋色、単色などをアクセントにした色使いにすると印象が高まります。

床がフローリングなら、い草ラグやユニット畳などを使うのもおすすめ。

引き出し箪笥や階段箪笥など、民芸調のどっしりとした木家具を置くと、インテリアの主役になります。

照明は、シェードが和紙や竹細工、陶器などのものを、光源は蛍光灯より温かみのある電球色が良いでしょう。

小物類も陶磁器の一輪挿しや漆の器、書画など和テイストに。

色もアイテム数も絞ってすっきり飾るとおしゃれに見えます♪