fbpx

BLOG

ブログ

フルリフォームのポイント

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

「子どもが成長して、部屋数や収納スペースが不足してきた」
「家全体が古くなってきたけれど、建て替えは負担が大きい」
「両親が住んでいた家をリノベーションして大切に使い続けたい」

よくあるご相談です。

フルリフォームは、壁や床などを全て解体し、柱や基礎の状態にしてから、内装や外装をイチから作り直すリフォームです。

大幅な間取りの変更、水廻りの移動、階段の架け替え、窓や玄関位置の変更などが可能で、現在のライフスタイルや家族構成に応じて自由な間取りを実現できます。

さらに、耐震補強や断熱など、家の本質的な機能を高めることができます。

一定の補強は必要であるものの、基礎や柱はもともとのものを使い回す分、建替えより費用を抑えることができること、建替えより早く仕上がることも大きなメリットです。

中古住宅を解体して建替えを行う場合、現行の建築基準法に合った設計が必要になるため、敷地の後退により床面積が大幅に減少してしまう可能性があります。
しかし、フルリフォームではそうした心配もなく、今の広さのまま、新築住宅同様の仕上がりとなります。

「とはいえ、どうしたらいいかわからない」

これもよくあるお悩みです。

駒商では

・ご家族の生活拠点をお家のどこにしたいのか
・どんな暮らしを実現したいのか

この2点を中心にお客様のご要望をていねいにヒアリングし、今の不便を解消していきます。

提案力を評価していただくことの多い駒商ですが、「相手の気持ちに寄り添って」をモットーに、「自分の家をさわるように、お客様の家をさわる」ことを徹底しているからか、何となく気恥ずかしくて言い出しづらいことも、打合せを重ねるごとにお客様のほうから自然と言葉にしてくださることが多いのがポイント。

言い換えれば、お客様自身がプランナーとしてお家のリフォームに携わることができるのです。

内容も費用も納得のフルリフォームを叶えたい。そんな思いをお持ちの方はぜひご相談ください。