fbpx

BLOG

ブログ

LDKリフォームのポイント

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

よくあるLDKの悩み。

「収納が少なくて片付かない」

「家事動線を良くしたい」

「使い勝手のいいキッチンにしたい」

みなさんまだまだお悩みは尽きません。

LDKは家の中でも特に過ごす時間が長い空間で、家族のコミュニケーションの中心となる大切な場所。リラックスできる居心地のいい空間にしたいものですよね。

LDKのLは「Living(リビング)」のLのこと、いわゆる『居間』で、常に家族の誰かのモノであふれています。

例えば、テレビのリモコンや読みかけの雑誌、子どものランドセルやおもちゃ、取り込んだばかりの洗濯物。電話機やメモ用紙、メモを取るための筆記具やハサミ、インターフォンや電気のスイッチなど、リビングに置かなければならないモノはたくさんあるのに、それを置く場所がリビングにないケースが多いのです。

LDKリフォームのポイントは日々の生活で感じる何気ない不便さを解消できること。

ランドセルをしまう収納やスイッチ類をまとめるニッチ、マガジンラックや壁面収納など、リフォームしたら据付けの収納を作ることができます。

使い勝手の良さはもちろん、リフォームだからこそかなう一体感もあります。

“日々の何気ない不便”は住まわれているご家族様にしかわからないもの。

「これは無理かもしれない」と思わず、どうぞ遠慮なく私たちにご相談ください。

どんなわがままも100%解消させるつもりでうかがいます。
まずはみなさまの思う存分お気持ちをお聞かせください。