fbpx

BLOG

ブログ

リフォームでポイントもらえます!国土交通省「次世代住宅ポイント制度」

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

2019年10月に予定されている消費税の10%への増税にともなう景気対策で、一定の条件を満たしたマイホームの新築やリフォームに対してポイントを発行する「次世代住宅ポイント制度」が始まります

今回は、「次世代住宅ポイント制度」の概要と取得したポイントを利用して交換できる商品について紹介するガッテン!

「次世代住宅ポイント制度」とは、2019年10月に予定されている消費税率10%への引上げ後の住宅購入等を支援するため、一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して、新築は最大35万円相当、リフォームは最大30万円相当のポイントを付与する制度です。

「環境」「安全・安心」「健康長寿・高齢者対応」「子育て支援、働き方改革」に資する住宅や家事負担軽減に資する住宅の新築やリフォームを行う場合を対象に、様々な商品等と交換可能なポイントがもらえます。

対象となる住宅と契約・引渡しは次の通りです。

《注文住宅(持家)・リフォーム》

契約:2019年4月~2020年3月に請負契約・着工したもの

引渡し:2019年10月以降に引渡しをしたもの

※2018年12月21日~2019年3月に請負契約を締結するものであっても、着工が2019年10月~2020年3月となるものは特例的に対象となります。

ポイントが付与されるリフォーム工事は、2015年の「省エネ住宅エコポイント制度」をベースに、新たに「家事負担軽減につながる設備」が追加され、「食器洗い乾燥機」「宅配ボックスの設置」「浴室乾燥機」に加えて、「掃除しやすいレンジフードやトイレ」の設置でもポイントをもらうことができます。

受け取ったポイントは、「省エネ・環境配慮に優れた商品」「防災関連商品」「健康関連商品」「 家事負担軽減に資する商品」「子育て関連商品」「地域振興に資する商品」に資する商品などに交換できることとしています。

具体的な商品については、公募により選定する予定になっていますので、具体的な利用方法の決定にはもう少し時間がかかりそうだガッテン。

今回のブログがちょっとでも参考になったならうれしいガッテン!

お客様のリフォームを少しでもお得にできるよう、これからもこうした情報を発信していくガッテン!

※本制度の実施は、平成31年度(2019年度)予算成立が前提となります。掲載内容には変更の可能性があることをご留意ください。

※本ブログの情報は2019年1月16日の国土交通省の情報をもとに作成しています。

※画像出展元:「次世代住宅ポイント制度の概要について」(国土交通省)(http://www.mlit.go.jp/common/001267870.pdf