fbpx

BLOG

ブログ

住まいのプチリメイク術「ガレージスタイルで遊び心のある空間に」

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

「ガレージ+リビング」のような、大人の遊び心を満たす空間づくりを取り入れてみてはいかがでしょう。
インナーガレージがあるお家なら、車を保管するだけの空間から、手入れをする・眺める・楽しめる空間にリフレッシュして、居住性の高い“ガレージリビング”に。

インテリアはアメリカンレトロスタイルのコーディネートがおすすめです。
アイテムは、本物のビンテージものでなくても、アメリカの1950~1960年代のデザインやテイストを表現したものであれば雰囲気がアップします。

スチール製のバーテーブル&バーチェア、革製のソファなどを置くと憩いの場を演出できます。
ジュークボックス、車のナンバープレート、ネオンクロック、ブリキのオブジェなど、お好みのアイテムを選んでポップに仕上げましょう!

愛用のオートバイや自転車、アンティークの子ども用三輪車などを飾って楽しむという発想で、リビングにガレージテイストをプラスするのも面白いもの。

他にも、古いスコップや木箱などのガーデニング用品、ブリキ缶、アイアンバスケットなど、ちょっと武骨でシャビ―なアイテムが個性を際立たせます。

また、はしごを立てかけるのも◎。それだけでも絵になり、布類をかけておくにも便利です。脚立も1脚だけおいて小物を飾ったり、2脚使って上に板を渡して飾り棚にしたりしても良いでしょう。

こんなふうに、一般的なインテリア雑貨とは違う車用品や作業用品などを自由な発想で楽しむと、ガレージスタイルの世界が広がります。

お家の中をちょっとオシャレにしてみまテンか?