fbpx

BLOG

ブログ

駒商がお届けするタカラスタンダードの魅力

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

キッチンやお風呂、トイレや洗面化粧台。

リフォームするにあたり「どのメーカーの設備がいいのだろう?」と迷うこともありますよね。

そんな迷いや悩みに少しでもお役に立てればと思い、コマショウがこれまで出会ったお客様、手がけたリフォームを通して体感した各メーカーの魅力を皆さまにお届けしたいと思います。

今回ご紹介するのはタカラスタンダード

古い商材でもメンテナンス部材が残っていることが特長で、直して使えるという点が強みです。

タカラスタンダードと言えば、「ホーロー」ですよね。
ホーローとは、鉄の強さとガラスの美しさをあわせ持つ素材です。
汚れや湿気に強く、ニオイも付きにくく、水廻り製品には最適な素材と言えるでしょう。マグネットが付くので、自由に収納が作れるのも魅力の一つです。

タカラスタンダードのお風呂にはキッチン同様、高品位ホーローがふんだんに使われています。

特に注目したいのは、浴槽にもホーローが使われているということ。
また、お風呂場全体がとても頑丈な構造になっていて、「万が一のときにはシェルター代わりにお風呂場に逃げたら安全」と言えるくらい地震に強い造りになっています。

ユニットバスなのにサイズのオーダーができ、特殊なタイルの寸法にも対応しているタカラスタンダード。

デザインのバリエーションが少ない点が悩みどころかもしれません。

駒商では、特殊な間取りのお風呂や断熱性を求めるお客様にはタカラスタンダードをおすすめしています。

「今のキッチンやお風呂がタカラのもので、使い勝手が良いからもう一度タカラにする」というリピーターが多いメーカーです。