fbpx

BLOG

ブログ

リフォームのミライ

こんにちは。駒走です。

衣食住は、私たちの生活の基盤となるものです。
近年、テクノロジーの進化は目覚ましく、衣食住を取り巻く環境も大きく変化してきました。

スマートフォンのカメラで正確なボディサイズを計測するアプリ
地元のお気に入りのレストランの料理を配達する「Uber Eats」
「アレクサ、電気をつけて」と話しかけるだけで、家電操作もできる「Amazon Echo」

ひょっとすると「人」に関わらなくても生活できるようになるのでは?とさえ思うほどです。

弊社が身を置くリフォーム業界に目を転じると、施主様やリフォーム会社、現場で施工を手がける職人さんと、まだまだ数多くの人々が関わっています。建築業界でIT化が遅れているのは、独自の文化や高度な技術があるからかもしれません。

それでもゆくゆくはインターネットやAIの活用によって、人の関わりは減っていくことでしょう。私自身、IT化は避けては通れない道だと考えており、お客様のご要望を最適化するために必要なものだと捉えています。

例えば、リフォーム工事を依頼したいユーザーとプロの職人さんとを結びつけるサービスサイトを立ち上げるのも面白そうだ、と思います。職人さんに直接仕事を発注できれば、元請け会社から職人さんまでの中間マージンを排除して、お客様は安く依頼でき、職人さんは元請けとなることにより収入をアップできるというメリットが生まれますよね。

お客様だけでは決めきれないときや、大がかりで複雑な工事になるときは、弊社のようなリフォーム会社をプロデューサーにご指名いただく。そんなお客様の選択肢が広がる未来が遠からずやってくると考える今日この頃です。