fbpx

BLOG

ブログ

業者選びのポイント「誰かに頼む」――駒商リフォーム大学

こんにちは。駒走です。

前回、業者選びには大きく2つの方法があるとお伝えしました。
今日は、「誰かに頼む」方法を詳しく解説していきます。

誰かに頼む方法もまた大きく3つに分かれます。

・知人紹介
・ホームセンターのリフォームコーナー
・メーカー紹介

上から順に説明していきますね。

【知人紹介】
家族や友達から紹介してもらうケースです。
この場合、実績があることが前提なので、何も問題はありません。
ちゃんとした工事をしてくれることでしょう。

ただ、営業担当者との相性はぜひチェックしてください。
相性が合わなければ工事がうまくいかない可能性があります。
その場合は「担当者を変えてもらえますか?」と言ってみるのもよいでしょう。

【ホームセンターのリフォームコーナー】
大手が多いですよね。実績は十分です。

【メーカー紹介】
TOTO、LIXIL、クリナップ、タカラスタンダード、パナソニック……
各メーカーは、お客様が住まわれている地域の工務店やリフォーム業者を紹介してくれます。

業者を探す前に、ぜひショールームへ足を運んでみてください。
間取りや見取り図など、細かいことは気にしなくて大丈夫です。
メジャーで寸法を測って、簡単な絵を描いて、写真を撮る。それだけで十分です。

個人的な見解ですが、私のおすすめは「メーカー紹介」です。
「知人紹介」には、断りづらい、相見積を取りにくい、適正価格が分かりにくいといったデメリットもあります。

メーカーは自社商品を取り扱う業者を紹介してくれるので、腕は確かなはず。
また、メーカーで作ってもらう定価見積りを基に相見積を取ることもできます。

ということで、超個人的なランキングをつけるとするなら、次のようになります。

①メーカー紹介
②知人紹介
③ホームセンターのリフォームコーナー

最近では、メーカーも積極的に業者を紹介してくれるので、

ぜひ気になるメーカーのショールームに足を運んでみてください。