fbpx

BLOG

ブログ

業者選びのポイント「自分で調べる(Web)」――駒商リフォーム大学

こんにちは。駒走です。

今回は、業者を「自分で調べる」方の中でも、「Webを使って調べる方法」について詳しく解説していきます。

インターネットが発展して、パソコンやタブレット、スマートフォンから誰もが気軽に検索できるようになりましたよね。すごい時代になったものです。

さて、Webを使って調べる場合、ぜひ、次の7つのポイントを押さえていただきたいのです。

①検索して1~3ページで探すのを止めない
「リフォーム 宝塚」「おふろ リフォーム 宝塚」と検索すると、ずらっとリフォーム会社や工務店が画面に出てきます。

上位に表示されるからといって、それが「良い会社」とは限りません。
(お金をかけて上位に表示させる方法もあるのです……)
できれば、5ページ目くらいまでは見てください。

②お客様にとって見やすいホームページかどうか
ぱっとホームページを見て、「なんだか見やすいな」と思えるホームページがいいですね。

③知りたい情報にすぐたどりつけるかどうか
施工事例や会社案内、Q&Aといったページに、すぐたどりつけるかというのも重要です。
自分が知りたい情報をクリックしてすぐ見つけられるかも基準の一つにしてみてください。

④施工事例が多いかどうか
リフォームの内容は多岐にわたりますので、「キッチン」「お風呂」などカテゴライズされているとなおよいです。
「しっかりした(=カメラマンが撮ったような)写真」が掲載されているかもチェックしておきましょう。

⑤会社案内がきちんと掲載されているかどうか
会社の所在地、代表者の名前、資本金、電話番号、メールアドレス、取引銀行、取引メーカーなどが載っているか。

ちゃんとした会社であれば載せていて当然の内容です。理念やビジョンも書かれていればなおよしです。

⑥スタッフ紹介があるか
顔出しでスタッフが紹介されているか。
どんな人が来てくれるのか、イメージしやすいですよね。
※人数の多い少ないは重要ではありません。

⑦お客様の意見が反映されているホームページかどうか
お客様アンケート(良い意見も悪い意見もちゃんと反映されている)やQ&Aがちゃんと掲載されているかは、重要なポイントです。

以上が、Webで業者を探すポイントになります。

11月は、チラシやホームページでどうやって業者を探したらいいか、そのポイントを紹介しました。

次回以降は、現場調査や業者の選定、工事、完了後の流れなどを説明していきたいと思います。
またぜひ、ホームページやYouTubeを覗きにきてくださいね!