fbpx

BLOG

ブログ

駒商スタッフ・和田邸、感動のリフォーム体験 ~なぜリフォームしたの?~

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

今日は、駒商の熱きリフォームアドバイザー・和田邸のリフォーム施工事例を紹介するガッテン。今回はコマガッテンが和田さんにインタビューしてきましテン。「なぜ?」「どうやって?」「そのあとどうなった?」と3回にわたってお送りします!

* * *

コマ:こんにちは。お名前とご家族構成を教えてください。
和田:どうも、和田です。妻と子ども3人、猫1匹です。

コマ:いつリフォームしましたか?
和田:そうですね~…2016年10月から工事を始めて2カ月かかりました。

コマ:なぜリフォームしようと?
和田:リフォームはいつか絶対しようと決めていました。駒商で働き始めたときは賃貸に住んでいたので、実家にある離れをリフォームしたい!そこに住みたい!と思ってリフォームしました。

コマ:離れがあるっていいですね!
和田:離れは平屋でだいたい60平米です。築63年と、とにかく古いし使いにくい。昔ながらのタイル風呂、タイルトイレ、ブロックキッチン。屋根は瓦屋根で壁は土壁!住むからには長く住みたいし、家族にとって居心地のいい家にしたかったんです。

コマ:間取りはどのように?
和田:2LDKから1LDKにしました。

コマ:でもどうして「離れ」だったんですか?
和田:子どもが大きくなったら私の実家(母屋)に移り住もうかと。そして祖父、両親には離れに住んでもらう予定です。将来を考えバリアフリーも意識してリフォームしました。リフォームというよりリノベーションですね。2世代にわたるリノベーションです。

コマ:2世代リノベーション!家族がつながる家づくりって感じだガッテン!
和田:私の下の名前「公司」っていうんですけど、祖父がつけてくれたそうなんです。まだまだ期待に応えられていないのですが、祖父孝行、親孝行、家族孝行していきたいです。

* * *

インタビューしていると情熱と愛情あふれる和田さんらしさを感じるガッテン。
次回はリフォームのこだわりポイントや苦労したことなどをお届けします!