fbpx

BLOG

ブログ

私たち駒商の「将来こうなりたい」を真剣に考えました

こんにちは、駒商(コマショウ)です。

先日、社員みんなで「企業理念」と「ビジョン」を考えました。
(あの人はこんな考えなの?)とならないように匿名で。
もちろん私たちの想いはいつだって「お客さまのため」です。

では、何のために「企業理念」と「ビジョン」を改めてつくったのかというと、

会社として根底になる考え方と、描く将来像を社員全員で共有しておく必要があると思ったからです。

ビジョンがある組織は大きな決断を迫られても迷わない。
ビジョンが浸透していれば、現場に任せても方針から大きく逸れない。

これから10年、20年先もお客さまの声にお応えしていくために、とっても重要なことですよね。
そんなこんなで4回の会議を重ねて、社員みんなでアイデアを出し合ってつくった理念とビジョンは―

理念:創意工夫

ビジョン:お客さまに寄り添い、創り手に寄り添い、最高のサービスを提供出来るよう、常にベストを追求し続ける

社長の駒走が人生のテーマにしている「相手の気持ちに寄り添って」。
このテーマが社員にも浸透していることがわかって、嬉しく感じています。

駒商(コマショウ)の「理念」と「ビジョン」はきちんと社員みんなが見える場所に貼ってあります。

なんだかこれまで以上に身の引き締まる思いです。