fbpx

BLOG

ブログ

正直な商売がしたいから「正直見積り」をご提示します

こんにちは、駒商(コマショウ)です。

わが社の社長、駒走はいつも「正直な商売」について考えています。

お客さまに見える形で正直な商売をするにはどうすればいいか。ずっと考えていました。

そうしてたどり着いたのが、見積りのクリア化です。

リフォーム業界では、工事部分の詳細を記載していなかったり、使用する材料を全て明記せず「材料一式」としていたりする見積書が提出されることも珍しくありません。

複数社に見積りを依頼しても、各社ごとに項目や内容が異なり、金額や内容の比較が簡単ではないことが多々あります。

工事方法や材料名等、一般には分からない用語がたくさんあります。

駒商(コマショウ)は、「この材料は“大体この価格”です」というような曖昧なことは言いません。

見積りに記載する金額の理由をすべて正直にお客さまにお話します。

そして、駒商(コマショウ)がいただく報酬も公開します。

最低限の利益はいただきますがそれ以上はいただきません。

駒商(コマショウ)では、お客さまにご提示する見積りを「正直見積り」と呼んでいます。

金額の根拠を全部記載するので、見積りは少々……いえ、かなりボリュームがあります。

見積りだけでなく、営業や施工管理、現場の職人プロフィールやアフターフォロー専属担当のプロフィール、図面、パース、仕様、施工保証書をセットでお渡ししています。

すべては「正直な商売」のために。

これが駒商(コマショウ)の想いです。