fbpx

BLOG

ブログ

必要なものやより効果的なものを提案する「複合リフォーム」とは

こんにちは。駒走です。

2月、3月にスタッフブログで「リフォーム会社選びの失敗例」をご紹介しました。
私はお客さまに決して「安い」だけでリフォーム会社を選んでいただきたくないと思っています。

例えば「お風呂が古くなったから交換したい」というご依頼をいただいた場合、弊社では大工がひと手間もふた手間もかけています。

土台が腐っていないか、配管に問題はないか。
お客さまからは見えないところもしっかり診断してから工事をしています。
その分、他社より少し割高かもしれません。

家の不便なところを聞かれるとキリがありませんよね。
一つひとつ工事していると準備や対応に毎回大変です。
一気にできれば楽ですし、その分割安にはなりますが、まとまったお金が必要になります。

そこをうまく乗り切るリフォーム方法が「複合リフォーム」です。

例えば、「水廻り+給湯器・配管の取り替えの複合リフォーム」。
キッチン・バス・洗面台・トイレを取り替えるリフォームをする予定があれば、給湯器と配管のやり替えも同時に行うのがおすすめです。

水廻りのリフォームをまとめて行なうと、配管の「継ぎ目」を最小限に減らせて、水漏れのリスクを減らすことができます。

複合リフォームはお客さまのお家の状態を見させていただき、ご予算をお伺いしながら最適なものを提案させていただきます。

難しいリフォームほど対応できるのは、高い技術力と豊富な経験を持つ大工がいる弊社ならでは。
また、アフターフォローも永続的にやっていこうと計画しています。

弊社は10年、20年先を見据え、将来のリフォームも考えながらお客さまと一生涯のお付き合いをさせていただきます。

複合リフォームの事例もありますので、ぜひお気軽にご相談ください。