fbpx

BLOG

ブログ

感動のリフォーム体験 ~施工事例M様邸 出会いから契約に至るまで~

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

今回は、マンションをフルスケルトンでリフォームさせていただいたM様邸をご紹介します。M様との出会いから工期期間の出来事、完工、引き渡し時の思い出など、駒商メンバーにインタビューしながら3回にわたってお送りします!

* * *

コマ:M様との出会いは?
駒走:メーカーさんからの紹介で、僕が担当しました。先方も会社経営者でドキドキしましたね。すでに大手ハウスメーカーさんの相見積を取っていらっしゃったのですが、M様はあまり納得されていないご様子でした。

コマ:なぜだったのでしょう?
駒走:僕が感じたのは「M様の心に響く営業」ではなかった、ことかな。言い方が良いかわからないけれど、僕はM様の懐に飛び込む営業、提案をしました。最初に見積を、次にM様のご要望を反映させた平面図とパース、仕様書を持ってお伺いしました。

駒走:外国製の食洗機やオーブンをいれる場所をつくったり、ダイニングも広くして大きめのテーブルを入れたり。『全面リフォーム+オーダー家具』だけれども、僕がお渡ししたのは平面図面と仕様書とパースのみ。

駒走:M様からするともっときちんとした図面がほしかったはずですよね。「図面が送られてこない」「工程表が送られてこない」とずいぶん怒られもしましたよ。

コマ:それでも「駒商(コマショウ)さんにお願いしよう」とM様が思われた理由はなんだったのでしょうか?
駒走: M様も僕たちも不安は大きかったけれど、僕は不可能を可能にしたい!とM様に何度も伝えました。不安がある一方で、「駒商(こましょう)さんなら私たちのやりたいことをやってくれるんじゃないだろうか」と期待していただけたんだと思います。

* * *

「社長だからできた案件だと思う」と澤田さん。お客さまと向き合い一つひとつをクリアしていく姿勢が評価を得たのではないでしょうか。
次回は工事期間中のできごとや苦労したことなどをお届けします!