fbpx

BLOG

ブログ

Q&Aコーナー:屋根リフォームのポイントは?どんな工事があるの?

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。
今日の「Q&Aコーナー」は、屋根リフォームについて紹介します。

屋根はお客さまが上れない場所であり、劣化が進んでいるのがわかりにくい場所です。

しかし紫外線や熱・風雨を直接受けるため、家中でもっとも傷みやすい部類に入る場所です。

また、悪徳な訪問販売会社による被害も多い場所です。
「近くのお家の屋根診断をさせていただいているのですが、お宅の屋根も見せていただいてよろしいでしょうか?」といった具合に。

屋根には簡単に割れたり破損したりする箇所があります。
ですから安易に屋根に人を上げないように注意しテンくださいね。
信頼できるリフォーム屋さんや工務店を見つけておきましょう。

屋根のリフォームには、「塗り替え(塗装)」、「重ねぶき(カバー工法)」、「ふき替え」の3種類があります。

「塗り替え(塗装)」は最も手軽なリフォームで、屋根材に塗料を塗布する作業です。屋根の基礎部分である下地が、それほど傷んでいない場合に有効な方法だガッテン。

日本瓦の場合は塗り替えの必要はありまテン。

「重ねぶき(カバー工法)」は既存の屋根を撤去することなく新しい屋根材をかぶせる工法です。

ふき替えに比べ工期も短く、廃材も出ないので費用を抑えることができます。

完全にふき替える場合は、撤去費用が発生するので要注意!

屋根リフォームは外壁塗装と組み合わせてやるのがベストだガッテン。
なぜなら外壁塗装の時に、業者さんは足場を組みます。
すると屋根もみてもらいやすくなります。

外壁塗装をする際に、屋根リフォームが必要かどうか相談してみテンくださいね!