fbpx

BLOG

ブログ

住まいのノウハウ「浴室を快適空間に!カビの予防対策」

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

雨の日が続く今日この頃。梅雨になるとカビが気になりまテンか?
特に湿気がこもりやすい浴室にカビが生えてしまうと取るのは大変です。

カビを防ぐには、「温度・水分・栄養といったカビの好む条件を取り除くこと」「カビの原因菌を除菌すること」がポイントになります。

そこで、今回はちょっとした工夫でできるカビ予防方法をご紹介します!

◆ひたすら換気する
入浴後は、「換気扇をまわす」「窓を開ける」など、必ず換気をして、こもった熱気や湿気を追い出しましょう。浴室に窓があれば窓を開けて24時間換気するのがベストです。

◆お湯のシャワーを浴室全体にかける
壁には石鹸カスなどの汚れがついているので、お湯のシャワーで汚れを流し落としましょう。石鹸カスや皮脂汚れは水のシャワーでは流れにくいので要注意!お湯のシャワーで流してから、水のシャワーをかけて浴室の温度を下げるのがポイントです。

◆カビが好む「水分」を取る
シャワーで浴室全体を流したら乾いたタオルで水分をさっとふき取りましょう。壁や床に残っている水滴は、浴室用のスクイージーを使うと、とても簡単に水切りができます。浴室に窓がない場合はこのひと手間を大切にしましょう。

◆壁や床、排水口周辺の“ぬるぬる”を取る
からだを洗うときに出る皮脂や垢などの汚れは、泡といっしょに飛び散って壁や床に付着しています。カビはこういった汚れを栄養にして増殖します。できればお風呂上りに掃除をしてヌメリを取るようにしましょう。

◆洗面椅子や洗面ボウルはひっかけておく
浴室の床に置いておくと水分や皮脂汚れがたまりやすくなります。フックなどを付け、置きっぱなしにしないようにしましょう。

ご家族皆さまで気を付けながら、快適な浴室空間をつくってくださいね!