fbpx

BLOG

ブログ

Q&Aコーナー:窓の数、大きさ、位置……上手な光の採り入れ方とは?

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

日照時間の短い梅雨時期や冬に、「なんだか家の中が暗いな」と感じることはありまテンか?

光の間取りで悩む方は意外と多いもの。
まぶしいのも不便だけど、家の中が暗いとどんよりしますよね。

窓がない壁に窓を新設するのはそれほど大変な工事ではありまテンし、窓のリフォーム以外にも部屋を明るくする工夫はいろいろあります。

自由度の低いマンションでも、壁紙を張り替えるだけでずいぶん明るくなりますし、戸建てだからといって窓を新しく設置しなくても、鏡やガラスブロックをうまく使えば光をコントロールできるガッテン。

「四方を壁に囲まれているから思い切って天窓をつけてみたい!」

そういう方も多いと思います。天窓、おしゃれでかっこいいですよね。

ですが、コマガッテン的に、天窓の新設はあまりおすすめできまテン。

というのもこれらの窓は雨漏りの原因になりやすいからです。
雨音が大きく聞こえたり、まぶしすぎたり、掃除しにくかったりするのもデメリットとして挙げられます。

定期的にメンテナンスする必要があるため、天窓をつける際にはしっかりとした屋根の専門家が工事してくれるかどうかを聞いておきましょう。

「家の中が暗いな」というちょっとしたお困りごとも、お気軽にご相談ください!