fbpx

BLOG

ブログ

感動のリフォーム体験 ~施工事例M様邸 工事期間中の出来事~

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

前回に引き続き、M様邸の全面リフォーム施工事例を紹介するガッテン。

今回は工事期間中に大変だったこと、工夫したことなど、リアルな声をお届けします!

* * *

駒走:大工を含め駒商(コマショウ)メンバーとM様とLINEグループを作ったんです。ご対応くださるのはM様の奥様で、大工と直接やり取りしていました。職人さんにも本当に頑張ってもらいました。

コマ:それは駒商(コマショウ)からの提案で?
駒走:いえいえ、お客さまからの要望で。「言った、言わない」の口約束でクレームにならないようにするには効果的でしたよ。

コマ:短期間での工事と聞きましたがいかがでしたか?
駒走:本当は11月末完工の契約だったのですが、12月15日にしていただきました。お客さまのこだわりが多かったこともありますが、僕らの段取りも悪かったと思っています。パースや図面でもっともっとお客さまとイメージを共有すべきでしたね。

駒走:「追加(費用)が必要だったら言ってね」とお客さまはおっしゃってくださったのですが、僕としてはそんなこと言えないと思っていました。赤字になろうとお客さまのためならやっていく、その覚悟を持って臨んでいました。

コマ:オーダー家具とは具体的に?
駒走:それはもうたくさん!既製品を加工することも多々ありましたし、輸入用の家具などもいれました。ちょっとした寸法の違いで入らなかったりするけれど、できるところまではギリギリチャレンジしましたよ。

駒走:例えば玄関のニッチ。真正面に掘り込みを作ってヒノキで切り込み、くみこに仕上げました。

* * *

既製品の加工や輸入家具の設置などは大手さんだったら対応できなかったことではないでしょうか。

「何がなんでもやる」「逃げない」という社長の想いや姿勢がM様に伝わったんだと思う、と澤田さんは言います。

次は最終回!そこでリフォーム完工後の感想やエピソードをお届けします!