fbpx

BLOG

ブログ

駒商が心がけている「5%の歩み寄り」

こんにちは。駒走です。

当社の理念「創意工夫」

当社のビジョン「お客さまに寄り添い、創り手に寄り添い、最高のサービスを提供出来るよう、常にベストを追求し続ける」

私が人生において大切にしているのは「相手の気持ちに寄り添って」ということです。

私の人生のテーマといっても過言ではありません。

では「寄り添う」とはどういうことでしょうか。
「寄り添う」ことや「歩み寄る」ことは、目に見えるものではありません。

ですが、あえて私は「5%」という言葉をよく使います。
数値化できるものではありませんが、数字にすることで、自分の現在の基準値を考えることができます。その基準値に対して、一歩踏み込めているのかを振り返ることもできます。

とあるお客さま宅にて、トイレの床下の水漏れがありました。

あちこち見ても原因がなかなかわからなかったのですが、ウォシュレットから漏れていたことがわかりました。

しかし、他の業者からは「便器が割れている。トイレを外してみないとわからない」と言われたそうです。

ウォシュレットタンクが壊れている場合と、便器破損の場合とでは、水漏れの箇所が異なります。

当社の営業担当がお客さまの話を入念にヒアリングし、調べてみたところ配管には何の問題もないことがわかりました。

結果、水漏れの原因はウォシュレットだけだったのです。

他社より5%、お客さまに歩み寄ることができたからこそ、お客さまに最適なご提案ができたと思います。

結果的に、当社でトイレごと取り替えさせていただきました。

お客さまが「たいしたことない」と思っていることが、意外と重要だったり、本当に必要な交換・リフォーム内容であったりします。

当社は、社員全員が「お客さまに包み隠さず話してもらう雰囲気づくり」に努めています。

あと5%の歩み寄りを大切にしています。

お客さまが恥ずかしくて言えないこと、リフォームでやりたいこと、など全部、包み隠さず話してみてください。

当社は、お客さまに本当に必要な交換、リフォームをご予算に合わせて提案することをお約束します。