fbpx

BLOG

ブログ

弊社の営業、和田が富山へ営業講師として招かれました!

こんにちは。和田です。

先日、富山でトップクラスの実績を誇るリフォーム会社の営業研修に、「講師」として招かれ、富山まで行ってきました。

子どもたちの入園卒園式などでスーツを着るので、サイズ感は問題ないものの、どう着ても肩回りがパツパツになってしまうと感じたものです(笑)。

宝塚から富山。
遠いように感じますが、スマホで海外ドラマを見ていたらあっという間に着きました。

人前にたつことはあまり苦に感じないほうです。
販売の仕事をしていたこともありますし、塾の講師やヒーローショーのアルバイトをしていた経験もあるので(と言ったら、コマガッテンに驚かれました(笑))。

「自由にしていいよ」と言われたので、関西人らしく自由に振舞ってきました。

……わかってはいましたが、ノリがいま一つ通じませんでした(泣)

よく「関西人は話にオチをつけたがる」と言われることもありますよね。
個人的に関西人って、ノリが良くフレンドリーな気質の人が多いと思うんです。

一方、東に行けば行くほど他府県の方々は、一線引いて体裁を整えることからコミュニケーションを始めるような気がしました。

関西の人の人間関係の作り方って、ポジティブに言うとボーダレス。ネガティブに言うとガサツなのかもしれません。
他府県の方からすると、初対面の人と向き合う時の姿勢やテンションって独特なのでしょうね……。

とにもかくにも良い経験をさせていただきました。

多分、講師はこれが最初で最後になると思います。
もし、またご依頼があれば前向きに考えるつもりですが(笑)

やはり私の仕事は、「小さなお困りごとを解決する」駒商(コマショウ)の営業だと感じました。

お客さまとお家の話をしている時が一番好きで、一番充実しています。
これからもお客さま一人ひとりと、ていねいに向き合っていきたいです。