fbpx

BLOG

ブログ

屋根工事のプロセス、お見せします!

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

屋根は、台風や大雨、紫外線からお家を守る大切な部分です。

しかし、簡単に上れる場所ではないため、「一体、屋根はどのようになってるのだろうか?」「リフォームが必要だとしてもどのような工事になるのだろう?」と不安になる方も多いかと思います。

そこで今回は、駒商(コマショウ)が手がけた屋根工事のプロセスをコマ送り動画とともに紹介します。

今回の工事は、カラーベストからガルバリウム鋼板への『カバー工法』です。

・カラーベスト:セメントやけい砂を原料とした屋根材
・ガルバリウム鋼板:アルミニウム、亜鉛、シリコンからなる金属屋根
・カバー工法:今ある屋根を撤去することなく、上から新しい屋根を被せる工事のこと

塗装が剥がれて傷みが目立ちますね。

まず、カラーベストの上にルーフィング(防水シート)を張ります。

そこから、ガルバリウム銅板の屋根を被せていきます。

最後に、棟や樋を取り付けたら完成!

カバー工法だと解体作業がないため、撤去費・廃材処理費がありまテン。
工事期間も短く、工事中もいつも通り生活していただけます。
(カバー工法は、対応可能な屋根とそうでない屋根があります)

この度、駒商(コマショウ)では現調にドローンを活用することとなりました!
これまでは上ってみなければわからなかった屋根の状態も、より簡単に見られるようになります!

ドローン運用は12月上旬を予定しています。
工事するしないにかかわらず現在の屋根の写真を撮ることができるようになりますので、気になられる方は、ぜひお気軽にお問合せください。

※なお、工事に関しましては時間がかかる場合があります。予めご了承ください。