fbpx

BLOG

ブログ

感動のリフォーム体験 ~リフォームこだわりポイントとその後~

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

昨年、紹介した駒商(コマショウ)の頼れる営業、和田のリフォーム体験。
先日、和田邸を内覧する機会があり、オシャレさとシンプルさに思わずため息が出たガッテン。

そこで、今回は和田さんにリフォームでこだわったポイントと、リフォームその後をうかがいました!

* * *

コマ:今日もよろしくお願いします!さっそくですが、こだわりポイントをお教えてください!

和田:私がこだわったのは、収納と床材ですね。

家族の人数に対して、延べ床面積が少ないので、できるだけ壁面収納を増やし、見た目がすっきりとなるようにしました。

床は、天然の木が表面に貼ってある「突き板」にこだわりました。

キズやヘコミの修復がしやすいというのもありますが、何より「触感」が良いもの。

どこでゴロゴロしても木の感触がダイレクトに伝わってくるような、そんなイメージを優先しました。

コマ:奥さまのこだわりポイントは?

和田:妻は何よりキッチン。キッチン本体もそうですが、ダイニングキッチンにこだわりがありました。

週末に販売しているお菓子を作ったり、レシピを考えたりするスペース、つまり「キッチンを自分の仕事場」と考えて、かつ、日常の家事動線を踏まえて、自分の気に入った空間で気に入ったものに囲まれることで、最高のパフォーマンスができるようこだわったと聞いています。

コマ:キッチン、本当にステキですもんね。お二人共にこだわられたところは何でしょうか。

和田:2人のこだわりは、たったひとつです。自分たちの好きな物と、それぞれ調和が取れるような空間を作ることです。そこは妥協しません。

コマ:リフォームしたことで実現できたこと、とは?

和田:リフォームをしたことで一番大きく変わったのは、間取りを最小限に抑えたことで、常に目の届く範囲に家族が感じられる、ということです。

また、シンプルな部屋作りにしたので、今後必要に応じて、DIYしながら進化させられるのが我が家の利点ですね!

コマ:次にやってみたいプチリフォームなどあれば教えてください!

和田:今年、飼い猫が2匹に増えたので、キャットウォークやキャットタワーをインテリアの一部として作ってみたいです。

* * *

リフォームで何を叶えたいか、どんな生活を送りたいのか。
これからリフォームを考えている人に、和田のリフォーム体験を参考にしていただけるとうれしいガッテン!