fbpx

BLOG

ブログ

住まいのリメイク術「“自然”がテーマの北欧スタイル」

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

あたたかい雰囲気と素朴な佇まいが人気の「北欧スタイル」。

北欧デザインは、スウェーデン・デンマーク・ノルウェー・フィンランドといった北欧諸国から発信されたデザインの総称です。

“自然”をテーマに取り入れたものが多く、花木や果物、葉といった自然をモチーフにした大胆なデザインも有名ですよね。

暗い室内を明るく見せる鮮やかな色彩。
寒い室内を暖かく感じさせる機能性。

自然の素材感や温もりを大事にした北欧デザインは「木」との相性が抜群なので、日本の住宅や家具などにもピッタリ。

斬新なデザインの印象があるインテリアでも、和の空間に違和感なく合ってしまうから不思議です。

北欧スタイルのコーディネートの中心になるのはまず、オーク材やピーチ材など白木で作られた曲線の美しい家具。

デンマークのデザイナー、ハンス・J・ウェグナーが生んだ「Yチェア」をはじめ、北欧には名作と呼ばれるものがたくさんあります。

マリメッコやボラスなどで知られる北欧ファブリックも、このスタイルの必須アイテム。

花や鳥など自然をモチーフにした柄や幾何学柄など、カーテンやクッションに活用すれば、手軽に北欧テイストを表現できます。

また、動植物をモチーフにした雑貨や温かく柔らかい間接照明を取り入れれば、北欧テイストがより引き立ちますよ♪