fbpx

BLOG

ブログ

お家を長持ちさせるコツ ◆浴室編◆

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

街中ではクリスマスソングが流れ、イルミネーションが煌めきだす時期になると、ワクワクする人もいれば、センチメンタルになる人もいるのではないでしょうか。

さて、今回は住まいを長く、良好に保つコツをご紹介。

家を少しでも長持ちさせるために重要なことは、何といっても日頃のお手入れです。

そこで、浴室について何点か例を挙げてみました。

◆浴槽◆
スポンジとお風呂の洗剤を使って浴槽の内側と外側を磨きます。
浴槽の外の洗い場部分はシャワーでサーッと流し、泡が残っていないかチェックします。

◆排水口の髪の毛
放っておくと目皿がぬめり、髪の毛が詰まって排水溝から水が逆流。なんてことにもなり兼ねません。
排水口に溜まった髪の毛は、お風呂上りにきちんと取るようにしましょう。

髪取りシートや髪取りネットなど、排水口の掃除に便利なグッズも100円ショップなら安く手に入ります!

◆床や壁の水滴
カビを生やさないため、水垢をつけないためにも毎日水滴を拭き取ります。
鏡、壁、カウンター、浴槽の外側、扉をスクイジーで水切りし、その後、タオルや吸水スポンジで残った水滴を拭き取りましょう。

水垢やカビ、ぬめりがついてしまうと強い洗剤を使ったり、ゴシゴシと力を入れて掃除しないといけなくなったり、キレイにするのが大変になります。

また、強い薬剤はコーキングの傷みにもつながるので、一見キレイになったように見えても一時的なことで、長持ちさせるためには逆効果になり得ることもあるガッテン。

毎日のことなので大変ですが、クセをつけて習慣化すると年末の大掃除も楽チンになります!
見た目キレイだと、不思議と掃除も楽しくなってくるもの。

ぜひ、できることから一つずつ試してみてくださいね!