fbpx

BLOG

ブログ

常に危険と隣り合わせの屋根屋さん――必殺職人さんシリーズ!!

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

駒走社長と天の声がお届けする、駒商YouTube「コマショウTV」。
「はい、今日なんですけども」と社長もだんだん動画慣れしてきました。

今回は、リフォームの主役となる職人さんたちを紹介していく「必殺職人さんシリーズ!!」から、屋根屋さんをピックアップします!
https://youtu.be/1KC94zJUnq0

なんと!社長と天の声自ら屋根に上り、カメラを回しています。

作業手順を真剣に尋ねる天の声と、屋根職人・尾崎さんの代わりにすべて答えちゃう社長。
「うまいこと言いますね」と笑う尾崎さんの優しい表情がたまりまテン…!

YouTubeを見ると、屋根職人は常にリスクと隣り合わせのお仕事であることを感じていただけると思います。

例えば、資材を屋根上で運ぶとき、5人で一緒に持って幅10cmの足場の上を歩きます。1人では重たい資材を持てませんが、5人だとバランスが左右に振れても持てるんですね。

その代わり、1人でも足を踏み外せば全員が屋根から落ちてしまうのです。

「一番危ないのは命綱をかけなおす時」
と尾崎さんは続けます。材料を持ちながら片手を離すので、バランスを崩しやすいのだそうです。

5月から体感温度は50℃くらいもあるのだとか。
「車のボンネットの上で1日仕事をしているようなものですよ」

そう言いながらも過酷な仕事を続ける尾崎さんの理由とは?

ガルバニウム鋼板、カラーベスト、アスファルトシングル、カバー工法、コーキング。
コマペディアで紹介した用語も登場します。ぜひ、チェックしてみてくださいね♪

今回紹介した屋根屋さん「尾崎板金」のHPはこちら↓
http://www.ozakibankin.com/