fbpx

BLOG

ブログ

トイレメーカーはこれだ!――駒商リフォーム大学

こんにちは。駒走です。

今回は、これからリフォームをしたいお客様に向けて、
業界関係者がおすすめするトイレメーカーを紹介します。

TOTO、LIXIL、Panasonicの各商品について説明します。
※商品は「リフォーム産業新聞」に取り上げられた、リフォーム営業マン・プランナーが選ぶ設備建材「リフォーム大賞2019」で発表されたランキングにもとづくものです。

<TOTO>
・タンクあり……ピュアレスト(EX、MR、QR)
・タンク(収納)……レストパル
・タンクレス……ネオレスト
・一体型……GG

陶器表面の凹凸を100万分の1mmのナノレベルでなめらかに仕上げたセフィオンテクト便器が最大の特長。

汚れが付きにくく落としやすいTOTO独自の技術です。

<LIXIL>
・タンクあり……アメージュZ
・タンク(収納)……リフォレ
・タンクレス……サティス
・一体型……プレアス

LIXILの特長は、キズ汚れ、細菌汚れ、汚物汚れ、水アカ汚れの4つの汚れを防止する陶器「アクアセラミック」
100年経っても汚れないトイレ、だそうです。

<Panasonic>
・タンクレス……アラウーノ

独自路線を走るPanasonic。陶器製ではありません。水アカ汚れがつきにくく、しかも丈夫な「スゴピカ素材(有機ガラス系)」のトイレです。便器がとても軽いです。

ちなみに、「リフォーム大賞2019」で発表されたランキングは次の通り。

1位:ネオレスト(TOTO)
2位:ピュアレストEX(TOTO)
3位:アメージュZ(LIXIL)
4位:サティス(LIXIL)

トイレ選びに迷っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。