fbpx

BLOG

ブログ

新店舗にショールームを作ったワケ

こんにちは。駒走です。

新店舗がオープンし、早1ヶ月が経とうとしています。
おかげさまで、駒商の縁日「コマまつり2019」も盛況のうちに終えることができました。
また、連日多くのお客様にご来店いただいています。

お披露目会では、駒商としてできる精一杯のおもてなしをさせていただきました。
おかげさまで大盛況、101組、300人ほどのお客様がご来場くださいました。

このお披露目会。実は私以外のメンバー全員が企画して作り上げたものなのです。
メンバーには感謝しかありません。

セールス要素0のお披露目会だったのですが、なんと29件の見積依頼もいただきました。
本当にうれしい限りです。この場を借りてお礼申し上げます。

新店舗の見どころは何と言ってもショールームです。
リフォームとは、お客様にとって“何もないところ”“目には見えないところ”からカタチにしていくものです。

我々はプロですが、お客様はそうではありません。ですから仕上がりをイメージしにくい。そこで、ショールームに足を運んで、実際に商品を見ることをおすすめしてきました。

ところが、TOTOやLIXILなど大手メーカーのショールームは、近くて箕面、神戸になります。お客様によっては電車を乗り継いで向かうことになる方もいらっしゃいます。

そうした不便さを解消したい。
もっと快適にリフォームしてもらいたい。
施主様宅での打合せで施主様を煩わせたくない。

そんな想いから店舗内にショールームを設けました。

キッチン、お風呂、洗面などトレンドを押さえた商品を取り揃えています。
各ブースの配置、照明や床材の選定は、澤田と岩崎が主に行いました。

女性が活躍する駒商ならではのショールームになったと自負しています。

お客様のご自宅の照明に合わせて床材の雰囲気がどう変わるかなども体感していただけますよ。

リフォームをお考えの方は、ぜひお気軽に覗いてみてください。