fbpx

BLOG

ブログ

愛される会社であり続けたい!――ショールームに込めた思いを赤裸々に配信!

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

駒走社長と天の声がお届けする、駒商YouTube「コマショウTV」
駒商のこだわりがぎゅっと詰まった駒商のショールーム紹介動画、いよいよファイナルです。

「ショールームvol.3」
https://youtu.be/EFjR_DxiszY

ショールームをつくらなかったリフォーム会社が、なぜ今さらショールームを作ったのか。
社長がその思いを3つ(※動画では4つ)のポイントに絞って語ります。

【1】体験型ショールームをつくる
【2】社内ブランディング
【3】地域の皆さまが集まれる場所

【1】体験型ショールームをつくる
駒商のショールームでは、床材を張り分けたり、異なる色の照明を取り付けたり、お客様に「空間を体験していただく」様々な工夫を凝らしています。

お客様に具体的な完成のイメージを持っていただく。これが、「体験型ショールーム」にした理由なのです。

【2】社内ブランディング
今回の新社屋・ショールームについては、駒商メンバーに向けて「駒商を好きになってもらいたい」という思いを込めました。

駒商で働くメンバーに「駒商大好き!」と思ってもらえたら、お客様や協力会社の皆さまに向けて、良いパフォーマンスができるのでは、と考えたのです。

手前味噌ですが、弊社のメンバーは仕事のできる人が多いです。
大きなショールーム、きれいな社屋のある駒商で働く。これがメンバーのプライドや自信、自慢につながればうれしいです。

【3】地域の皆さまが集まれる場所
広々としたスペースがある駒商のショールーム。
この場所で、地域の皆さまに恩返しをさせてもらえたら、と考えています。

楽器が好きな人がコンサートをやったり、料理教室を開催したり。
また、災害発生時の緊急避難場所のような使い方もしていただきたい。

地域の人をつなぐ「場づくり」としてのショールームにも可能性を感じています。

動画では、コマガッテンの特注Tシャツを着た社長が、コミカルに動きを交えながら熱く語っています。お見逃しなく!

ぜひ、チャンネル登録もよろしくお願いします!