fbpx

BLOG

ブログ

軒天(のきてん)への塗装――やってみたシリーズ

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

「自分の家は自分で守る!」という人を応援する動画「やってみたシリーズ」から、今回「軒天(のきてん)への塗装」をピックアップします!

ベランダ入り口にシャッターボックスを設置させていただいたお客様宅の軒天を塗装してみました。
※あくまでもお客様の了承を得て、駒走が塗らせていただいております。

軒天には耐火性の高い不燃ボード、ケイカル版が使われています。
その特徴を生かすためにも塗装は不可欠。

それでは始めていきましょう。

まず、新しい塗料がしっかりのるように塗装面の汚れを落とし、釘の跡をパテで埋めます。
その後、30分かけてパテを乾かし、シーラーを塗ります。

シーラーとは、外壁材の塗装面に最初に塗るもので、その後に塗る上塗りと塗装面の密着性を高める役割があります。

シーラーを塗った後は再び30分ほどかけて乾かし、その後、塗料を塗り、コーキングをうちます。

動画をご覧いただくとお分かりいただけるかと思いますが、慣れない作業なので必死です…!
本職の方が見たら手際が悪いと思われるかもしれませんが、ご容赦ください!

塗装屋さんのすごさが分かった「やってみたシリーズ」でした。