fbpx

BLOG

ブログ

「お掃除ラクラク鏡」の性能を検証してみた――ほんまでっか!?シリーズ

こんにちは。井本です。
世の中のあらゆることを検証してみる「ほんまでっか!?」シリーズ

今回は、TOTOのユニットバス・サザナに標準搭載されている「お掃除ラクラク鏡」の性能を検証してみました。

TOTOのお風呂を検討されている方はぜひご覧ください!

お風呂の鏡にこびり付いた白い水あか。
なかなか落ちなくて困った経験がある方も多いのではないでしょうか。

今回、水あか検証のために、2つの鏡を2ヶ月間、水あかの付く状態にしていました。

ひとつはいたって普通の鏡。もうひとつは、TOTOの「お掃除ラクラク鏡」。
どちらにも2ヶ月間の水あかが付着しています。

それでは、これらの水あかを台所用のスポンジと水で落としていきましょう!

まずは普通の鏡。
……映像では分かりづらいですが、白い水あかが残りました。

次に「お掃除ラクラク鏡」。
……またまた映像では分かりづらくなってしまいましたが、キレイに落ちました!光り方が違います!

実は、「お掃除ラクラク鏡」の表面には、水あかが結合しないように炭素の膜がコーティングされているのです。
だから、簡単なお手入れで水あかをラクに落とせるんですね。

もっと分かりやすい実験結果を見てみたいという方は、ぜひTOTOのショールームに足をお運びください!