fbpx

BLOG

ブログ

施工品質を保つために駒商が心がけていること

こんにちは。駒走です。

ありがたいことに弊社は、水廻りなど部分的なものからフルリフォームまで多くのご依頼をいただいています。
案件数が多い中でも、高いお客様満足度を誇っていることが、弊社の自慢でもあります。

今日は、「高い施工品質を支えている理由」についてご紹介したいと思います。

駒商はいつも「正直さ」を大切にしています。お客様はもちろん、共に働くメンバーや職人さんに対しても同じです。そしてたどり着いたのが、次の3つになります。

【1】駒商の理念「創意工夫」
ビジョン「お客さまに寄り添い、創り手に寄り添い、最高のサービスを提供出来るよう、常にベストを追求し続ける」がメンバーや職人さん一人ひとりに浸透していること。

【2】デキる職人さんが「我が家に手を掛けるように、お客さまのお家をリフォームすること」を心がけてくれていること。

【3】「見積りのクリア化」

です。

【1】【2】のように、言葉にするのは簡単ですが、言葉だけでは伝わらない部分もあります。
そこで大切なのが、【3】「見積りのクリア化」。これにより、職人さんの単価を職人さん自身にも見えるようにしているのです。

決して悪い単価ではありません。
それゆえ職人さんには、「単価に見合う仕事をしよう」という意識が生まれます。
いい仕事をすれば、駒商からはもちろんお客様からリピートオーダーが入るのです。

このように、見積りのクリア化が、いい循環を生んでくれているように思います。

また、職人さんとの付き合いが長くなればなれ合いにもなりそうですが、駒商では見積りのクリア化が、そのような「なれ合い」をなくす効力を発揮してくれています。

志の高い職人さんがいてくれてこその、駒商の施工品質です。

数年以内には職人さんの単価をもう少しあげたいな、と考えています。