fbpx

BLOG

ブログ

リフォーム現場動画 タイルのお風呂を大改造

こんにちは。井本です。

タイルのお風呂って、冬場はどうしても寒いんですよね。
洗い場と浴槽底面との段差が大きいのもネックなポイントではないでしょうか。

そんな時は、タイルのお風呂からユニットバスに変えることで、洗い場と浴槽底面の高低差を抑えることができますし、脱衣場から洗い場への段差もなくなります。
また、脱衣場から1歩入った時のヒヤッとした感じも抑えられるので、冬でも快適に入浴できるんです。

今回ご紹介する動画は、タイルのお風呂からユニットバスのリフォーム現場を撮影したものです。
その中から、工事全体の流れ、何日くらいかかるのかにフォーカスしてみたいと思います。

<工事1日目>
お風呂工事の着工日。
左官職人の今中さんが、タイルのお風呂を解体し、土間のコンクリートを打っていきます。

<工事2日目>
忠工房の村山大工が脱衣所の工事を行っていきます。
実は廊下と脱衣場の段差も解消してくれています。
2日目はコンクリートの基礎が乾くのを待つため、ユニットバスの設置は3日目に行います。

<工事3日目>
ユニットバスの部品が搬入されてきました。ユニットバスの組み立てが始まります。
工事3日目でユニットバスの組み立てと入り口の大工工事が完了しました。
残りはクロス等の内装の仕上げになります。

<工事4日目>
クロスを貼り終わり、コンセントの設置など最終の仕上げを行っていきます。
洗面化粧台の設置、洗濯機の接続が終わり、お風呂場周りのすべての工事が終わりました。
お風呂には4日目から入っていただけます。

なかなか見る機会の少ないお風呂の入れ替え工事現場。

タイルのお風呂からユニットバスへの入れ替えをご検討の方はぜひご覧ください!