fbpx

BLOG

ブログ

職人の技術を後世につないでいくために

こんにちは。駒走です。

コマショウTVで人気の「職人さんシリーズ」では、多くの職人さんにインタビューを行ってきました。
若手の職人さんに「来てもらう」ではなく「来たい」と思ってもらえる業界にするためにはどうすべきか、いろいろと考えさせられる機会を与えていただいたように感じています。

私が思うに、職人としてひとり立ちし、ある程度の経験を重ねた40代前後の職人さんの価値は非常に高いです。

その世代を光らせプレミア感を出すことができれば、若者も入ってきたいと思うのではないか?と考えています。

インタビューを通して、職人さんが一様に話してくれたのが、
「やる気があれば5年くらいでできるようになる」ということ。

仕事を覚え一人前になるまで時間がかかるというのは、迷信に近いのかもしれません。

モラルの底上げや技術力の向上。服装や道具への気遣い。言葉遣いやお客様とのコミュニケーション。この辺りに注力し、職人さんをタレント化していけたら業界全体が面白くなりそうですよね!

そのためには、工務店やリフォーム屋が職人さんを抱え込むのではなく、地域で連携を図りながらマナーや技術力の向上に取り組んでいく必要があるのでないでしょうか。

宝塚エリアで職人の会を作れるといいな、と思う今日この頃です。