fbpx

BLOG

ブログ

夏の暑さ&紫外線対策になる窓リフォーム

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

いよいよ夏本番ですね。

年々、強くなっていく夏の暑さと紫外線。
リフォームでどうにかならないものか…

そこで活躍するのが「内窓」です。

LIXILの内窓「インプラス」を取り付けることで、遮熱性能、紫外線カット率がアップします。

遮熱による夏の冷房効率と、断熱による冬の暖房効率を両立するなら「Low-E複層ガラス グリーン」がおすすめです。

室外側ガラスにコーティングした特殊金属膜の効果で、夏の日差しを約60%カットし、冷暖房効果を高めます。

また、単板ガラスや一般的な複層ガラスでは紫外線カット率は30~40%ですが、「Low-E複層ガラス グリーン」にすると、カット率は80%以上になります。


※LIXIL インプラスカタログより
https://webcatalog.lixil.co.jp/iportal/cv.do?c=12263820000&pg=44&v=LXL13001&d=newinter

紫外線対策で内窓を取り付ける場合、お家全部の窓に内窓を取り付けるのが理想ですが、一部屋の窓すべてを内窓にするだけでも高い効果が得られます。

夏の暑さ&紫外線対策として、LIXILインプラスの「遮熱高断熱型 Low-E 複層ガラス」をぜひご検討ください!