fbpx

BLOG

ブログ

リフォームの失敗あるある キッチン編

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

駒商では、リフォーム後に「やっぱりこうしたらよかったかな」「こうしてほしかったな」といったお客様の声を聞くようにしています。
中でもよく聞かれる「キッチン」に関する声について、今からリフォームされる方に向けて後悔しないようにお伝えしたいと思います。

●対面キッチンにするとLDKが狭くなった。
キッチンは孤独な場所です。
できれば家族みんなのほうを向いて、一緒に会話をしながら料理をしたいもの。

しかし、対面キッチンにするにはかなりの奥行きが必要になります。
具体的には……
・食器棚や冷蔵庫のためのスペース:70cm
・真ん中の通路:70cm~1m
・キッチン自体の奥行き:65cm
・カウンター(付ける場合):20cm
最低でも2m25cmほどの奥行きになるのです。

食卓の奥行きがおよそ1m80cm。テレビなどを置くスペースの奥行きが3mほど。

横幅について述べると、キッチンで2m20cm~2m40cm。その横の通路で80cm。合計で3m強の横幅になります。

対面キッチンで十分なLDKの広さを保とうと思うと、少し大きく見積もって9m×4mのLDKが必要なのです。かなり大きなLDKですよね。

対面キッチンを検討している場合、現調のときにキッチンが壁際からどのくらい前に出るかスケールを当ててもらいましょう。

●対面カウンターキッチンにしたが、カウンターに何でも置いてしまい雑然となった。
「ちょっとここに置いておこう」という気軽さから、いろいろなものを置いてしまいがちになりますよね。
この場所だけはミニマリストを目指したいものです。

●キッチンにコンセントをもっと増やしておけばよかった。
食洗器、IHコンロ、電子レンジ、電気ケトル、オーブントースター、ホットプレート……
キッチンって意外とコンセントを使う場所ですよね。

コンセントは増やすだけでなく、回路を分けておきたいもの。
できれば専用回路が3つか4つあるのがベターです。

キッチンで使う電化製品は、いつどのタイミングで同時に使うか、どれとどれを同時に使ったらブレーカーが落ちてしまうのか、リフォームする際は業者さんに相談してみてくださいね。

ちなみにキッチンをリフォームされる際には、食洗器を付けることをおすすめします!
食洗器は今や贅沢品ではなくエコ商品です。
節水できますし、洗剤も少なくて済みます。何より食器をきれいに洗ってくれますよ。