fbpx

BLOG

ブログ

リノベーションってどんなことができるの?

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

駒商が主に手がける「リフォーム」。
「リフォーム」は、老朽化した建物や設備を建築当初の性能や状態に戻すことを指す、と考えています。

一方、「リノベーション」は、住まい全体を一新し蘇らせるもの、とイメージしています。

リノベーションの特徴は以下の通り(コマガッテン調べ)。

・古い戸建てorマンションをまったく違うテイストに変えることができる。
・自由に間取りを決められる。
・マンションの場合、水廻りを過度に変えることは難しい。
・コンセントを増やしたり、位置を変えたりできる(マンションの場合はブレーカーの容量の範囲内)。
・戸建ての場合、構造体から触ることができ、耐震補強もできる。

マンションは条件によってリノベーションに制限が生じる場合があります。
例えば、水廻り。キッチンや浴室といった排水が生じる設備では、床に横方向の排水管を通して縦配管へ接続する必要があります。
この際、適切に水が流れるように横配管に一定の勾配(傾き)の確保が必要です。
縦配管からの距離が遠くなりすぎると、横配管の勾配の確保ができなくなってしまうため、水廻りの大きな移動は難しい場合がほとんどです。

また、構造によっては壁の撤去に制限が生じる可能性もあります。

新築住宅に比べ、価格が低く、購入後の価格下落も穏やかなのが中古住宅の特徴。
リノベーション費用をかけても新築に比べリーズナブルに住まいを取得できます。

駅チカなどの人気エリアや自分たちが住みたい場所にある中古物件をリノベーションして、ライフスタイルに合わせた理想の住まいをつくるのもひとつの方法だガッテン!