fbpx

BLOG

ブログ

トイレといえば便座が大事!

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

最近では家だけでなく、駅やカフェのトイレに入っても、自動でふたが開閉したり、自動で流れたりするトイレが増えたと思いまテンか?

あれらの機能、実はすべてトイレの便座の機能なんです。
便器のほうではありまテン。
便器とタンクはひたすら水を貯めて流す機能しか持っていまテン。
その他のいろいろな機能は、便座が司っていると言っても過言ではないのです。

トイレに快適さをプラスする「温水洗浄便座」。

よく知られる「ウォシュレット」という呼び名は、実はTOTOの温水便座の商標であることをご存知ですか?
TOTOのウォシュレットの他にも、LIXIL「シャワートイレ」やPanasonicなどの各メーカーからいろいろな機能が備わったものが出ています。

温水洗浄便座には次のような機能があります。
(すべての温水洗浄便座に付いている機能ではありまテンのでご注意くださいね)

・お尻洗浄/ビデ洗浄/ムーブ洗浄
・温風乾燥機能
・暖房機能
・脱臭機能
・オート開閉機能
・オート洗浄機能

温水洗浄便座を取り付ける前に、確認しておきたいポイントがいくつかあります。

まずは、トイレ室内にコンセントがあるどうかとその場所を確認しましょう。
そして、できれば便器やタンクと同じメーカーのものを取り付けてください。
オート機能が付いている場合は、同一メーカーでないと取り付けられないことがほとんどです。(Panasonicや東芝など、中にはマルチで対応している便座もあります!)

最近の温水洗浄便座はエコや衛生面への配慮が行き届いています。
各メーカーのさまざまなモデルを比較して、最適な温水洗浄便座を選んでみてくださいね!