fbpx

BLOG

ブログ

床暖房!電気とガスってどう違うの?

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

床暖房は部屋の中に暖房機器を置かないので、場所を取らず部屋がすっきり見えますよね。

床暖房を心地よく感じるのはなぜでしょう?
頭寒足熱という言葉があるように、頭ばかり温めるとぼーっとしますが、床が温かいと足元からぽかぽかして心地よいですよね。

床暖房の特徴は輻射熱!
輻射熱とは、空気のあるなしに関係なく波の形で直接物体に伝わる熱のこと。

床暖房では、床から輻射熱が出るのはもちろん、その熱が壁や天井に吸収されてさらにそこからの輻射熱として放射され、お部屋全体を温めてくれるんです。

ところで、床暖房と言えば、何を熱源とイメージされますか?
おそらくガスと答える人が多いのではないでしょうか。
実は電気式の床暖房もあります。

今回はガス式床暖房と電気式床暖房、それぞれの特徴を解説します。

●ガス式床暖房
ガス給湯器から床下に温水を循環させているパターンと不凍液を循環させているパターンがあります。最近はほとんどが温水式だそうです。

床暖房が付いていないガス給湯器と床暖房が付いているガス給湯器の大きさはほとんど変わりまテン。設置場所が小スペースで済むのもポイント。
ただ、床暖房がないお家にガス式床暖房を入れようとしたら、温めたいお部屋に温水や不凍液を循環させるためのチューブを張り巡らせないといけまテン。

新築・本格リフォームの場合、まず床下に温水を通すチューブを配管します。
次に温水マットを敷き、床に固定します。温水チューブと温水マットを接続したら、床の仕上げをします。

ガス式床暖房のメリットは、スイッチを入れてから温まるまでの時間が早いこと。

●電気式床暖房
電気式床暖房にはいくつか種類があります。

・ヒートポンプ式温水床暖房
床下に温水を張り巡らせ、床を温める方式の床暖房。空気の熱を使ってお湯を温めます。

・ヒーター式床暖房(パネル式・フィルム式)
電熱線を張り巡らせた床暖房。パネル式とフィルム式があります。

・蓄熱式床暖房
深夜電力を利用して蓄熱ボードなどの蓄熱材に熱を蓄え、日中に自然放熱する床暖房。

●ガス式床暖房と電気式床暖房、どちらがコスパよし?
温水式床暖房で比較してみますね。

・設置費用:ガス式・電気式ほぼ変わりまテン。
・ランニングコスト:お家のガス料金・電気料金のお得プランによります。
どの時間帯に床暖房をよく使うのか、どこのガス使用料or電気使用料を払うかによって変わってきます。
・耐久年数:ガス式床暖房は給湯器の耐久年数によります。一方、電気式床暖房はヒートポンプの耐久年数によります。床暖房は基本的に寒い季節しか使いまテンので、耐久年数は若干電気式床暖房に軍配が上がります。

極寒地域の床暖房にはガス式がおすすめです。
施工性を優先するなら電気式がよいでしょう。

いずれにしても、床暖房の導入を検討するときには、リフォーム屋さんや工務店に使い方や優先事項をお話してみてくださいね!