fbpx

BLOG

ブログ

IHクッキングヒーターの魅力

こんにちは、駒商(コマショウ)の澤田です。

皆さんのキッチンに置かれているのはガスコンロですか?
それともIHクッキングヒーターでしょうか。

「ガスコンロは馴染みがあるけれど、そもそもIHクッキングヒーターってどうなんだろう?」とクエスチョンを抱いている方も多いかもしれませんね。

ガスコンロはガスを使用し、火を起こして調理する機器です。
一方、IHクッキングヒーターは電気を使い発熱させ調理します。

『IH』とは“Induction Heating(インダクションヒーティング)”の略で、日本語では『電磁誘導加熱』といいます。
IHクッキングヒーターの仕組みを簡単に説明すると、IHクッキングヒーターのガラスのトッププレートのすぐ下にうず巻き上のコイルがあり、そこに電気を流すと『うず電流』と呼ばれる電気の流れが発生します。
この電流に対してお鍋の底の金属が抵抗になり、鍋底が発熱するという仕組みになっているんです。

IHクッキングヒーターで使えるお鍋の条件は2つ。底が平らであることと、底に磁石がくっつくこと。磁石がくっつく素材と言えば、鉄やステンレス、ホーローになります。
ステンレス製のお鍋の中には金属の配合によって磁石がくっつかないこともあるので、使う前に磁石がくっつくか確かめてくださいね。

IHクッキングヒーターにはたくさんのメリットがあります。

何と言ってもお手入れが簡単。表面がフラットなのでさっと拭くだけで掃除ができます。
拭くだけでは汚れが取れない場合は、クリームクレンザーをつけてサランラップでくるくるとなぞるように掃除してみてください。さっと焦げ付きが取れますよ。

また、油が飛び散りにくいのもポイント。
ガスコンロは油煙発生量が多い分、レンジフードが汚れたり、油が壁や床に飛び散ったりするんです。
IHクッキングヒーターはお鍋まわりに油煙が滞留し、軽い油はレンジフードに、重い油はプレートに落ちるので、お料理しながら拭くだけでOKです。

そして……これは私が個人的に強く感じていることですが、夏場でも暑くなりにくいこと。
火を使わないのでエアコンの効きもよく、涼しく料理ができます。

とは言え「火を使わなくてちゃんとお料理できるの?」って疑問に思いますよね。
なので、駒商事務所にあるIHで揚げ物と炒め物と薄焼き卵を作ってた動画をコマショウTVにアップしてみました!

実演!IHでコマショウクッキング!

火力十分!ガスと何ら変わりなく料理ができます。
料理中の掃除の様子や油対策なども見られるので、ぜひご覧になってくださいね!