fbpx

BLOG

ブログ

お家で簡単にレジャー気分!ウッドデッキを作ってみませんか?

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

ウッドデッキってあこがれまテンか?
なんだか贅沢な気分になりまテンか?

バーベキューを楽しんだり、ガーデンパーティを開いたり、午後のティータイムを過ごしたり。

お家時間が増える今、ウッドデッキは、家族で集ったり、時にひとりでリラックスして過ごしたりできる場所ではないでしょうか。

最近では2×4材でウッドデッキをDIYする方も増えているようです。
軽量なので加工しやすいのがポイント。ただし、ウッドデッキなど室外で使う材料としては、耐水性がないため耐久性はあまり望めまテン。

他にウッドデッキで使われる材料として、天然木と樹脂を用いた人工木の2種類があります。

天然木の特徴は、なんと言っても風合いの良さと長年の利用による使用感の良さ!
しかし、どうしても天然の素材を使う以上、反りや色褪せによる手直しが必要になってしまいます。
また、シロアリ予防、または駆除に手間をとられますし、年に一度は塗り直しが必要となるため、手間もコストもかかります。

樹脂を用いた人工木の場合、見た目は木材に見えますが、実際には木粉と樹脂を混合して熱と圧力をかけて成型しているため、反りやゆがみなどはあまり発生しまテン。

色あせについても気にならないレベルですので、1度設置してしまえばほとんどメンテナンスの手間がかからないのも利点です。

ただ、材料に樹脂を用いていることから、どうしても夏場は熱くなりやすいですし、衝撃にもやや弱いのが欠点です。

樹脂を用いた人工木をウッドデッキに使う場合は、外構工事を行える業者さんに相談してみてください。

ウッドデッキの中にも、縁側風になっているものやスロープがついているもの、床下をすっぽり囲うものやステップをつけて庭に降りられるようになっているものなど、さまざまな種類があります。

ご興味のある方は、各メーカーのHPをチェックしてみたり、お近くの業者さんに相談してみたりしてくださいね!