fbpx

BLOG

ブログ

水廻りリフォーム工事完了までのロードマップ

こんにちは、駒商(コマショウ)の駒走です。

今回は、キッチン、お風呂、洗面、トイレなどの水廻りリフォームを「やろう!」と思いついたときから工事完了まで、どのくらいの日数がかかるのかをお伝えできればと思います。

まず「リフォームしよう」と思った時に、その内容を把握する必要があります。
例えばお風呂が劣化したからお風呂を替えるとしましょう。
「お風呂を替える」とはどういうことなのかを調べるところから始まります。さらに、内容を把握してから、どの業者に見積りをお願いするかを考えます。
このステージに概ね1ヶ月かかります。

次に、業者を決めて見積り依頼をすることになります。
この際、業者は現場調査に出向き、見積りを提示することになります。
複数の業者に見積りを依頼する場合には、日程調整も必要になります。
見積り依頼から現場調査、見積り提示完了までに必要な日数は約1ヶ月です。

見積りが出揃ったら業者を選定します。
すぐに決まる方もいれば、家族会議で検討する方もいらっしゃることでしょう。
おおよそ2週間くらいをめどに考えていただければ幸いです。

さて、ようやく業者が決まりましたね。
複数の業者に見積り依頼をしていた方は、施工業者以外の業者に断りの連絡を入れましょう。

それでは施工業者と打ち合わせをしながら、価格を調整していきます。
契約までの期間は約1ヶ月。
その間に、ショールームに出向いて商品を見比べたり、内装を検討したりしながら金額を決定していきます。

契約から工事着手まで約1ヶ月かかります。
商品や職人さんの手配、近隣あいさつ、マンションであれば事前申請などを行うからです。

工事着手から工事完了まではそれぞれですが、1日から1週間ほど。

まとめると……

・工事の内容把握と業者選定:1ヶ月
・見積り依頼と見積り提示:1ヶ月
・業者選定:2週間
・施工業者との最終打ち合わせから契約まで:1ヶ月
・契約してから工事着手まで:1ヶ月
・工事着手から工事完了まで:1日から1週間

全部合わせると約5ヶ月かかることになります。

水廻りのリフォームをお考えのお客様におかれましては、前もって準備をしていただき、良いリフォーム工事をしていただければ、と思います。