fbpx

BLOG

ブログ

メンバー紹介!お客様の出会いと人生を大切に思う、稲富。

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

今日は駒商(コマショウ)の新たなメンバー、稲富さんを紹介したいと思うテン。

――はじめに。自己紹介をお願いします。
大学では英語やホスピタリティを主に学んでいました。
建築・住宅業界は未経験ですが、いま精一杯イチから勉強しているところです。

――駒商を知ったきっかけを教えてください。
私が小さい頃、それこそ赤ちゃんの頃から、母が駒商にお世話になっていたんです。
暮らしの中で困りごとが起きた時、よく「駒ちゃん駒ちゃん」って言っていました。何かあるたびに「これ、駒ちゃんに言ってみよう」と。そこまでお客様に思われるってすごいな、と思っていました。

――入社の決め手は何でしたか?
就活中に改めて自分がこの先何をしたいか振り返った時に、お客様と一期一会の気持ちで接するのではなく、密に長くお付き合いしていく仕事がしたいと思いました。そんな仕事をしている駒商に魅力を感じ、入社を決めました。

――駒商ではどのような仕事に取り組んでいますか?
竹内さん、岩崎さんに事務の仕事を教えていただきながら、知識を身に付けていっています。

――駒商の社風について教えてください。
ガチガチの上下関係はなく、皆さんフランクです。何かある時は無礼講(笑)。
風通しの良い会社だと思います。営業と話をする機会はまだ少ないのですが、皆さん仲良さそうです。入社半年だなんて信じられないほど溶け込んでいるメンバーもいらっしゃいます。

――今後、駒商でどのような役割を担っていきたいですか?
動物が好きで、家でもたくさん動物を飼っているので、ペットリフォームに挑戦してみたいです。
ワンちゃんや猫ちゃんを飼われている方が多いので、飼い主さんのお悩みを聞いて、動物と飼い主さん、両方が快適に暮らせるお家を提案したいと考えています。

――最後に。駒商への入社を考えている人へメッセージをお願いします。
私は就活時にブライダル業界に行きたいと考えていました。
その理由は、お客様に寄り添い、お客様の人生をじっくりヒアリングして、最高の1日を作る仕事をしたかったからです。
業界は違いますが、カタチのないものを自分の提案力でカタチにしていくという点は共通していると思います。
自分のしたいことや自分の興味あることを、視野を広く見ることができれば、いろいろな可能性に気付けるのではないでしょうか。

新たな仲間がどんどん増える駒商。若い力がどのような風を吹かせてくれるのか楽しみです!