fbpx

BLOG

ブログ

22年新卒採用の振り返り~新卒採用を終えた駒商が伝えたいコト~

こんにちは、駒商(コマショウ)の澤田です。

22年新卒採用では多くの学生と会うことができました。
何かしら社会貢献をしてきた学生が多い、という印象を持ちました。
個性豊かな方ばかりで、駒走も私も貴重な出会いをずいぶんと楽しませていただきました。

駒商初の新卒採用は、合同説明会から始まりました。
合同説明会には駒走も同席したのですが、よく考えると社長が参加する合同説明会ってめずらしいかもしれません。

一次選考会は集団面接、二次選考会は現場見学会。そして最終面接が必殺技選考。
必殺技選考は、学生の意外な一面を知ることができた場面でした。

歌ってみたり、折り紙で小さな鶴を折ってみたり、縄跳び、切り絵、紙芝居、スケボー、旅行記……。趣味をショートムービーにして見せてくれたり、アーチェリーの説明をしてくれたりする学生もいました。

皆さん、好きなことを説明しているので、イキイキしているんですよね。

今の若い方は“可能性”のかたまり。
駒走の言葉を借りるなら「未来モンスター感半端ない」です。

本音を言えば、出会った学生全員を採用したいくらいでした。
ただ、そこはやはり会社として、駒商のオフィスに座っているイメージが浮かぶか、ドロドロになって頑張れるかなどを軸に、いろいろと熟考させていただきました。
選ぶって本当に難しいですね。

選考を突破して内定を承諾してくれた学生に「なんだこの会社」と後悔させないように会社作りをしていきたいと思います。

来年4月に最高のスタートを切れるよう、一緒に頑張りましょう!