fbpx

BLOG

ブログ

かんたんリフォーム専用床材「USUI-TA(ウスイータ)」

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

今回は軽くて薄い、そして短工期で床リフォームができる「1.5mmリフォームフローリングUSUI-TA(ウスイータ)」を紹介します。

古くなったフローリングの上からペタペタと貼るだけで簡単に床リフォームが可能の「USUI-TA(ウスイータ)」。
そのメリットとデメリットをまとめてみましたので、ぜひご覧ください。

メリット①:大掛かりな工事にならない
既存の古くなったフローリングの上に、端から順に貼りつけていくだけの簡単施工。
1.5mmの薄さ、1枚あたりも軽くて短いので施工のしやすさも魅力のひとつです。

メリット②:廊下の仕切りもつっかえない
ドアと床のすき間が3mmの場合、3mm厚や6mm厚のフローリングを貼るとドアの開閉のため、ドアの下部分をカットしなければいけませんが、「USUI-TA(ウスイータ)」は1.5mmの薄さなので、ドア下のカットが不要です。

メリット③:薄いけど丈夫
フローリング材につきもののワックスがけが不要。衝撃にも強い素材なので、傷がつきにくくキレイな状態を長く保ちます。

デメリット①:コストがかかる
普通のフローリングは6000円/坪ほどですが、「USUI-TA(ウスイータ)」は9000円/坪ほどかかります。

デメリット②:施工が難しい
ノコギリを使わずに施工できるのですが、両面テープの粘着が強いので貼るのが難しいのです。

「USUI-TA(ウスイータ)」自体は少しお高めですが、施工費は安く収まるので、トータルでは従来品と同じくらいのお値段になります。

簡単に早く、そして静かにリフォームできる「USUI-TA(ウスイータ)」。
現場動画をコマショウTVにアップしているので、ぜひご視聴くださいね!
https://youtu.be/1O_E6FNT_Gk