fbpx

BLOG

ブログ

SDGs 駒商の取り組み「古着deワクチン」

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

外出自粛が望まれる中、ご自宅で衣替えや洋服の整理をされる方も多いと思います。
いらなくなった洋服や小物、捨てる前にコマショウのショールームへお持ちください。

駒商ではSDGsが目指す、持続可能な社会の実現に貢献できる活動として、「古着deワクチン」というサービスを利用しています。

「古着deワクチン」とは、不要になった服やバッグ、小物などを、開発途上国に送ることで、再利用されるだけではなく現地の雇用創出にもつながるというサービスです。
さらに「古着deワクチン」を注文すると、“認定NPO法人世界の子どもにワクチンを日本委員会”を通じて、開発途上国の子どもたちにポリオワクチンが届けられ、一口につき5人の命を救うことができるのです。

「古着deワクチン」の料金は駒商が負担し、お預かりした洋服や小物は責任を持って送付します。

「捨てるのは惜しいなぁ」と思う服や小物も、誰かの役に立てるのなら、と思うと気持ちよく手放せるはず!
「古着deワクチン」で、お部屋も心もスッキリしまテンか?

※送れるものと送れないものがあるので、「古着deワクチン」の「送れるもの・送れないもの」リストをご確認ください!→https://furugidevaccine.etsl.jp/about/