fbpx

BLOG

ブログ

駒商における若手社員研修の流れ

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

10月初旬、22卒内定者の内定式を無事に終えることができました。
これで新たな仲間が5名、加わることになります。今から来年の春が楽しみだガッテン!

今回は駒商の若手社員の研修の流れをご紹介します。4月入社を想定くださいね。

4月、5月は講義形式でみっちりと研修していきます。
まずはビジネスマナー研修とお客様対応の研修。
電話応対や来店対応はロールプレイングを通して実践力を身につけいきます。
次に各メーカーの商品をレクチャー。
さらにキッチンやお風呂、洗面やトイレなどの各設備の施工に関する研修を行います。

5月下旬から約2ヶ月間と7月下旬から約2ヶ月間は、先輩社員1名に新卒1名がべったりついて現場のことを学んでいきます。

10月に本配属となり、1営業マンとして先輩の力を借りながら目標金額に向かって仕事に取り組んでいきます。
とは言っても、実際に営業に出てみてから分かる問題点や課題なども見えてきます。それらは実践で教えていきます。

駒商の若手社員研修の目標は、駒商を通して社会で活躍する人材を育て上げること。

来春に向け、研修内容を定めたり、目標設定のやり方を決めたりなどして、一人前の社会人になる基盤を作っていきたいガッテン!