fbpx

BLOG

ブログ

外壁塗装工事の内容と流れとおおよその金額って?

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

前回は塗装の寿命や塗装が必要な症状についてお伝えしました。
今回は、塗装工事の具体的な内容について解説していきます。

まず「足場工事」を行います。
高所での作業を行うために足場を設置します。塗装職人の作業がスムーズに進められるようになり、安全性も確保することができます。足場の設置はだいたい1日かかります。

「足場を組まずにやります」という業者にはご注意を。効率良く塗装ができない、結果、塗装の仕上がりも悪くなるので、足場を組んでもらいましょう。

次に行うのが「養生」
塗装する際、高圧洗浄を行います。高圧洗浄を行う際の水や塗料が周辺に飛散しないように、メッシュシートや飛散防止シートなどで建物全体の養生を行います。また、ドアや窓など、塗装をしない部分が塗料で汚れるのを防ぐための養生も行います。

次に「高圧洗浄・下地処理」を行います。

水を高圧で噴射し、建物に付着した汚れやカビ、コケを洗い落とします。
濡れたままだと塗装ができないので、洗浄後に乾燥させます。

乾燥したら下地の補修を行います。作業の内容は、ひび割れの補修、旧塗膜の除去、サビ処理剤による下地調整などです。

養生、洗浄、下地処理が終わると、ようやく塗装の工程に入ります。
最初は「下塗り」です。
これは上塗り材との密着性を高めるための工程で、プライマーなどを使用して塗装します。

次に「中塗り」を行い外壁に色を付けていきます。
中塗りの感想が終わったら、最後の仕上げとなる「上塗り」の工程です。塗りムラをなくして見た目をきれいに整えます。

塗装にかかる日数はおおよそ2~3週間。終わったら足場を解体します。

塗装の相場について、10坪で約20~40万円。30坪で約60~100万円です。

実は……駒商から外壁塗装の専門店を出店することにしました。
その名も「コマイロ」。12月オープン予定で、駒走が立ち上げメンバーで参画します!

地域の皆さまに「コマイロで塗装したんですよ♪」と言っていただけるような店舗を目指していきます。ぜひコマイロもかわいがっていただきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。