fbpx

BLOG

ブログ

お家の塗り替えタイミング

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

昔は春や秋と季節の良い時期に多く行われていた外壁・屋根塗装。
今は塗料が格段に良くなり、季節を問わず一年中できるリフォーム作業となりました。

塗り替えのタイミングが分からない方!
家の屋根や外壁を見て、以下の項目であてはまるものにチェックを入れてみましょう。
(屋根は見える範囲で答えてください。危ないので屋根に上らないようにしましょう)

□1 前に塗り替えた(外壁を新しくした)ときから10年以上経っている。または覚えていない。
□2 以前と比べて、壁が色あせてきた。
□3 雨の跡など、壁の汚れが目立っている。
□4 壁を触ると、手に白い粉がつく。
□5 壁に藻やカビ、苔のようなものがついている。
□6 壁に小さなひび割れがある。
□7 つなぎ目(シーリング)がひび割れたり壊れたりしている。
□8 金属部分にサビが出ている。
□9 壁材が浮き上がっていたり、ずれたりしているところがある。
□10 雨漏りしている。
□11 雨が降ると、雨どいの壊れたところから水があふれる。
□12 海のそばに家が建っている。

皆さん、いくつチェックがつきましたか?

☑3個以下の場合:将来に備えて観察<計画期>
しばらく塗り替えの予定はなくても大丈夫そうです。しかし、いずれはその時がやってきます。慌てなくていいようにお金の段取りを少しずつしておきましょう。
ただし、3点の中に「雨漏りしている」が含まれる場合、業者さんに頼んで調べてもらったほうが良いでしょう。

☑4個~7個の場合:そろそろ考えたい<塗り替え準備期>
急がなくてもかまいまテンが数年以内に塗り替えたほうが良いでしょう。今から情報を集めたり、家の様子を変化がないか毎回チェックをしたりしてみましょう。

☑8個以上の場合:今すぐ検討したい<外壁リフォーム適齢期>
塗装してから時間が経って外壁が古くなっています。すぐに専門家に見てもらいましょう。特に雨漏りしている場合は早めの対処が必要です。

外壁・屋根塗装はお家を雨や紫外線から保護する機能を持っています。
塗り替えのサインを放っておくと、お家の“すっぴん”を雨や紫外線にさらすことになり、余計に傷みがひどくなるのです。

お家の塗り替え目安年数は、10年~15年に1回。
一般的に外壁材の寿命は30年~40年と言われていますが、その間に3回~4回は塗り替えておかなければなりまテン。
このことからも塗り替え時期は非常に重要になってきます。

次回は「塗料の選び方」についてご紹介します!お楽しみに♪